スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

節分の思い出

一昨年、去年と、ナマ耕ちゃんを見ることができて、本当に幸せだったなー
高幡不動だから、うちからチャリで10分くらいだし・・・

何せ、一昨年の節分で、初めてナマで耕史くんを見たんだったよなー

大河ではまって、本当は『リンダリンダ』へ行けたのに
「山本土方が好きなんであって、山本耕史にはまっているわけではない!断じて違う!だから、舞台を観に行ったりファンクラブに入ったりなんてこたあ、絶対にしないのだ!」
などと、自分に言い聞かせていたのだった。
変な意地を張らずに、素直にリンダを観にいっときゃよかったなあ・・
自分の中の「追っかけ魂」が復活してしまうのが、怖かった。
一度復活したら、もう誰にも止められない~って、自分でわかっていたからだけど・・・

一昨年の節分は、地元の友達と連れだって行った。
「1回でもナマで見れたら、すぐ帰るから」

しかし、初めて見たナマ耕ちゃんは、あまりの格好良さとスターのオーラでキラキラで、それまで踏んばっていた砦がいとも簡単に崩れさり、
たががはずれてまっしぐら!
もう、理性も何もありゃしませんぜ~

結局その日は夕方まで見続けて、帰宅後即日マグさん入会の手続きをした。
そして、チケット地獄の今日にいたる・・・(^_^;)

「すべてはこの手紙」ならぬ、「すべてはこの節分」なのであった。


去年の節分は、耕史仲間の愛しき友達ともみくちゃになりながらも、朝から夕方までナマ耕ちゃんを拝ませてもらって、豆も何個がゲットできて、その日の夜は高幡で宴会まで開き、大いに笑い、しゃべり、飲み、盛り上がりッ放しの1日だった。
スポンサーサイト
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。