スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

華麗なる銀さま 第3話

昨日は、あんまりにも興奮し過ぎて、記事が書けなかった。
もー、テンション上がりまくって、どすんだー状態。

そして今日、俺は鬼になった。またかー(笑)
いや、鬼のようにリピートリピートリピート

第3話
あまりにもおいしい場面だらけで、どれもこれも萌えまくりだった。

特に好きなのは、お葬式銀さま。
集団に背を向けて、ひとり歩く銀平。
あの、ストップモーションのかかった時の表情が最高だった。
胸騒ぎの銀ちゃんに射抜かれまひたー!!

何だか孤高の侍みたいだった。あのまま袴を履いて刀を差して欲しい!

大介パパが部下たちに向かって演説をしているところは、まさに時代劇のようだった~~~
そして、遠目で見つめ合う親子。濃いなあー
眼力のぶつかり合いだった。そして横には源さん(笑)


★冒頭の帰宅銀さまの、上着を脱いだお姿もいいなー!
どうして白Yシャツベスト姿にこんなに萌えるのだろー
それは・・・・・・だからだろう、きっと。

★見合に向かう父と御曹子
「そのスーツ似合うぞ」
ホントに似合うよー!似合いすぎて怖い!(笑)

★来ましたねー、例のシーンが!!
何が萌えたって、あの半分上着を脱ぐスピードの早さよ!!
ああ、なんてかっこいい~~

あんな綺麗な顔でも殴れるもんなんかー!?

で、暗転早過ぎだー!もー少し見たかった(爆)

で、アフター場面では、照明落とし過ぎだー!
せっかく・・・・なのに(^_^;)

銀行の会議の場面で、父を見つめるアップの銀ちゃんも切なくて綺麗だった。
あんなに長いアップがあるなんて、ありがとうTBS!
スポンサーサイト
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。