スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ヘドの夢

なんか、うなされたーーー
起きてからも、肩は凝ってるし頭痛はするし・・・

夢の中では、ヘドの舞台を観ていた。
けっこう前の席なのに、はっきりヘド耕ちゃんの顔がみえない。
なんとなくぼやけている。
扮装は、例の寝そべりヘドの髪型で、何やら恐ろしく派手な金銀のロングドレスだった。
舞台が始まってがく然・・・
歌はなく、ずっと語りなのだが、それがまるで毎日モーツアルトのようなトーンなのだった。
「そしてヘドウィグは、この街を出ようと決心したのでした」
「ボクは言ってやりました。なぜボクをうらぎったのですかと」
・・・みたいな調子で、延々と続く語り。それも直立不動のまま。

つ、つまんねー、おそろしいほどの盛り上がりの無さ、
あの派手な扮装にまるであってないし。
これでいいのか、この舞台!?これは、ないよなー

と、夢の中で焦りに焦ってううーっとなったところで目が覚めた。

せっかくヘドの夢だったのに、なんじゃろかー
目覚めは悪かったが、これは、もしかして、ヘドが大成功をするという前ぶれの逆夢なのかも。

そうだそうだ、そういうことだ!そうに違いない!


ところで、今日はハードな日だ。
午前中は学校で役員会議。
お昼からは、友だちを駅に迎えて、日野めぐり。
夜は、都心へ出て愛しき友達と新年会!!

どして、1日にこんなにつめこんでしまったのかー
でも、なんたって、新年会が最大のお楽しみ!
耕史話・組話・副長話でおお盛り上がりだぞー

いざ!!
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。