スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

落ち着かないから、組!に頼る

明日のセンター試験を前に、バカ娘は緊張のあまり夕飯ものどを通らないありさま・・・
ほんにこいつは小心者ゆえ、緊張しまくるのだった。
肝の座らんやつだー
こいつが新選組にいたら、怯懦ということで即切腹だろう・・・

という母親の自分も、娘に輪をかけた小心者。
緊張して落ち着かないのだ。親子揃っての大バカ者。
今日も、結局高幡不動へお参りに行った。
娘のためというより、自分が落ち着くためかー!?

で、家に帰って組!の「多摩の誇りとは」を観てしまった。
日野が出てきて嬉しい回だし、なによりかっちゃんを見つめるトシの眼に萌えた回だったから・・・

初めて人を斬って後悔するかっちゃんに向かって
「俺が死んでもいいのか」
「侍になれたやつが、侍になったことを後悔している。
侍になれない俺からすれば、こんなに腹の立つことはない」
と言い放つトシ。
この台詞を言う直前の、黙ったまま後ろで、かっちゃんを見つめるトシの眼がいいんだよなあ~

それにしても、腰の位置が異常に高い幕末人だ!!
今さらながら、この腰位置に唸ってしまった!

こうして何とか時をやり過ごし、夜に到る・・・
やはり、気持ちが弱った時に頼るのは、副長と組なのであった。
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。