スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いざ、出陣!まであと1週間

あと1週間で娘の受験の幕があく。
3月半ばまでの長丁場だなあ、、、あーあ、しんどい。

気の弱い娘は、急に大泣きしたり物にあたったりと、最近ちょっと荒れ模様だった。
受験が迫ってきて、うろたえているんだろう。

そんな時は、「頑張れ」は禁句なのだが、ほっていくわけにもいかず。
母親というより大学受験の先輩として、アドバイスをしてやった。


「あなたは怖いだけだよ。最初は誰だって恐い。
でも、恐さと友だちになって恐さを受けいれてごらんよー!
大丈夫!!すぐ慣れるよ。
初めてジェットコースターに乗る時は怖いけど、だんだんその怖さを楽しめるようになるでしょ!」

んんーっ、あきらかに受け売りだ(笑)マイケルー!!


「全国の敵と戦うなんて、そんな機会はもうこの先ないよ!
男女の区別無く、同じ戦場で戦うんだから、こんなにワクワクすることってないじゃないのー!!
天下分け目の関ヶ原~、桶狭間~、みたいな・・・」

「同じ剣の腕前同士が斬り合ったら、憶病風に吹かれた方が負けるんだよ。
ちょっとでも怖いと思った方が斬られるんだよ!
気持ちで負けたらやられるんだからー」

「池田屋で近藤さんが斬りこむ時だって、恐くないわけないよ。
暗闇で敵がいっぱいの中へ斬りこんでいくんだから、恐いさ。
でも、京都を守りたい、こいつらをやっつけたいっていう思いが恐さに勝っているからできたんだよ。
剣のうまさよりも気持ちで負けてないから、勝てたんだよ」

「新選組にいたら、憶病ってだけで士道不覚悟で切腹なんだから」


こちらとしては、何とか娘を元気づけようち必死にしゃべったのだが

「お母さんの話って、結局戦国時代やら新選組やらのたとえ話になるから、
何言ってんだか、わけわかんない!
切腹とか池田屋なんて関係ないじゃん。あーもう、やだやだ」

なにおー!!せっかく励ましてやったのに(怒)

「だいたいあんたはまともな本を読んでいないから、国語ができないんでしょうが!
司馬さんの「新選組血風録」と「燃えよ剣」を読めっつうの!
これを読んでないやつは、我が子とは認めねえぞ、日野市民じゃねーぞ」


結局、なだめるどころか娘の弱点までついてしまった、火に油であった(^_^;)


娘の第一志望合格の可能性は、幕末に多摩の農家の子が大名になるくらいの確立なのだ。
くううーっ!!乗り越えねばならないハードルは高い!非常に高い!めったやたらと高い!

が、不可能ではないっ!
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

お嬢の受験大変ですなあ

レク様お疲れでござる お嬢の受験大変ですなあ~凶暴ニャン(もう一匹^o^;))だけを相手してるダラダラマンの拙者には人間一人育てあげてるお母さんは尊敬に値します。レク様のお子ですからきっと大丈夫!拙者も4才からピアノを習ってましたがロックにはしり音大受験断念しました(^_^;)拙者も力及ばずながらもお祈りしてます。CM情報有難うでござる 拙者も電話して聞こう思うちょりました(なんで九州弁やあ)

嬉しいでござる

イッチャン殿

励ましのお言葉かたじけない!
嬉しいでござる。

おおっ、ピアノが自在に弾けるとは、素晴らしい~
ロックに走って音大を断念とは・・
バンドでも組んでいらしたのですか!?
いいなー、楽器が弾けるなんてうらやましいです。
私は、ピアノは3回で挫けてやめました。とほほほ・・・
バレエは続いたんですが(^_^;)

しかし、受験は自分の方がなんぼか楽じゃきにー
子供の受験を見守る方が、つらいぜよー
(なぜか、龍馬風(笑)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。