スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ttBを思う・・・②

いちばん好きな台詞は、♪地図のない十字路に立ち止まり~♪のジョン。
「音楽が作りたいんだ。・・・一生これだけをやっていきたいんだ」

そして、グッときた台詞は、ワークショップの開演挨拶のジョン。
「観に来てくれてありがとうってことしか言えないんです、それはさっきもう言いましたよね」

なんでか、この二つの台詞を聞くと、胸がつまって泣けてきた・・・

きっと、このふたつは、役者として生きる耕史くんと1番ダブってしまう台詞だったからだろうな・・・

ジョナサンと耕史くんが重なった。

二人は似ているなあ・・・と思った。

何がどうって言われると、ちゃんと説明できないのだが、
生き方のある1点の純度がものすごく高くて、
ひたむきで純粋過ぎて、切ないところかなあ・・・


ジョナサンになりきろうとか、全てをかけて大熱演とか、そんな力みもなく、
自然に舞台に上がって動いているジョンを観ると、
もうそこには耕史くん演ずる誰かではなくて、ジョンそのものが立っていた。

今でも、この世の中のどこかで、あの3人が頑張って毎日を暮らしている気がする。
舞台って虚構の世界なのに、虚構とは思えない!!
本当に3人がどこかで生きている気がする。

こんな気持ちにさせてくれる舞台は、そうはないなー!!


ttBは、最高の舞台だった!!
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

微かな望みに賭けていたttbのDVD化。無いと知った時のショックは想像以上でした。リンダのヒロシも素敵、L5Yのジェイミーも最高、でもttbのジョンは別。耕史くんの源であり、壁であり、渇望だったから。夢の舞台が、信じられないくらいのチームワークとハーモニーが、映像として手元に残らない事は残念だけど、逆に記憶の中の三人が鮮やかに際立ってきて(組!も別格ですが)。レク様の叫び(笑)に重ね合わせてしまいます~(泣)

うめこ殿

世の中そういうもんですねー
前の追っかけさんの時も、他はあるのに、代表作だけが映像として残っていません(泣)
そして今回もまたそう(T_T)
でも、たくさんの人たちの心の中に焼きついて、ずっとあのトリオは生き続けていますよね!!
みんなで叫ぼう~~~!!

しかし、せめてCDは出してもらえんのか・・・
っと、まだまだ未練たらたらですが(笑)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。