スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

三上ドラマ

ネットで、三上さんのヘドを観た方々の感想など読むと、
「迫力・客いじり・狂気」などの言葉の中に混じって、「可愛い」というのがあった。
そうそう、やはりヘドちゃんは、可愛くてけなげな感じがないと・・・


三上さんで可愛いといえば、あるドラマを思い出した。

もう、15年前くらいか!?
「あなただけ見えない」
というドラマ。
オカルト・ホラーサスペンスで、おどろおどろしく、殺人がいっぱいで、
首を切り落とされたり、めった刺しにされたり、けっこうグロかった。
最初は推理ドラマっぽいが、最後は怨霊話になった気がする。

ヒロインはキョンキョンだったか?

で、三上さんは人格が分裂している役で、誠実な青年と悪徳弁護士の二重人格なのだが、
途中からもうひとつの人格が出てくるのだった。

これが、確か「あけみ」という名の女だった。

誠実な青年が突然「ぼ、ぼ、ぼくは、ああ~頭が、あたまが痛い、う、う、う」
と苦しみだしてうずくまり、ハッと目をあけると
「あたしよ、あけみ。うふふふ、やっと出てきたわ」
とか言うのだった。
その時の、しぐさや表情が女っぽくてちょっと可愛かった。
見た目は青年のままなのに、なんの違和感もなかった。
可愛かったが、このあけみは、とんでもない悪女だった。


こんなマニアックなドラマを、今も覚えている人はいるだろうか?
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

覚えていますよ

はいはいはーい覚えていますよ~~~
細かい所までは覚えてないけど、このドラマ観て三上さんのファンになりました。

で、なぜか「あけみ」のマネをして友達の留守電にメッセージを入れたことも思い出しました~
なんであんな事したんだろーなあ(^^;)
で、このドラマの主題歌って英語の歌詞でしたよね?
覚えて歌ってたような気がします

・・・ってことは私もマニアックだったんでしょうか?

覚えていますよ

覚えていますよ(笑)三上さん大好きだったし。
というか楽しみに観てました。
トレンディドラマで出てきて一躍人気ものだったのに
いったいどこへ行くんだろうと。。。
かっこもどんどん派手になっていきましたよね。

三上さんもいろいろありましたよねー。
ヘドの写真や映像を観た時はびっくりしたけど
無理しても観に行けばよかったなーと後悔してます。
(新潟も来てくれたので)

>BBだん殿

おおっ!
お仲間お仲間!(笑)
それも、あけみのマネまでやってたんすかー
おみそれしやした。

推理していたら結局怨霊おちだったので、
なんだよーそこかい!とつっこんでいました。
最終回は、もっくんが脳の手術をされて廃人になっていたっけ…
ある単語を言うと無意識のうちに殺人をしたり、虐待されていたロシア人の怨念だったり…
とにかく、何でもありのドラマだったですよね(^_^;)



>あさぽん殿

ええっ!?
三上ヘドは新潟に行ったんですかー
どこでやったんだろう!?

先日は、故郷新潟でttBを堪能いたしました。
芸文って素晴らしいホールですね!
あさぽんさんも、あの客席のどこかにいらしたんですね~!

あのドラマは衝撃でした。
虐待やら殺人やら、残虐シーン満載。
最後はみんな死んじゃったー
とにかく三上さんのあけみが、大インパクトでした

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。