スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ttBのあれこれ

自分が行かない日に、観に行った友から


「源さん、来てたよー!握手してもらったよん」とか、


「小森さま発見!」


などのメールが入る。





その度にサイトにお邪魔すると、


源さん宅では、素朴に、簡潔に、でもとっても良かったという感想がアップされ


小森さま宅では、またまた熱く耕ちゃんを絶讃していらっさる~♪


いや、凄いなあ、耕史愛は冷めず(笑)


ドイツ土産って、やっぱりワインかなあ!?ワイン騎士だし(笑)


いや、ホントは焼酎将軍で、納豆王子だが。。。(^_^;)


「やっぱり彼とハモるべきだった」とか・・・


そう!そうです、小森さま~ハモって欲しかったです、レミゼ~♪





ところで、公演はいつも友だちと一緒というわけではない。


それぞれに都合のいい日を買って、同じ日があれば一緒に待ちあわせるというわけだ。


当然、1人で観劇して、独りで感激して帰るという日もある。


こういう日は、実に苦しいのだ。


緊張のあまりドキドキして吐きそうになるし、まったくご飯が食べられなくなる。


友だちと一緒だと、開演までどひゃどひゃと怒涛のしゃべりをしているから大丈夫なのだが、


1人だと、朝から緊張していて、劇場に入ったらもうドキドキがひどくなって、気持ちが悪くなる。


去年の夏のL5Yは、1人で観ることが多かったから、本当に痩せた!


観る前も食べられなくて、観た後も食べられなかった・・・


どうしてこんなにアガるのだろうか!?


小学生で送辞を読んだときも、中学で答辞を読んだときも、


バレエの発表会でも、剣道の試合に出た時も、大学受験の時でも、


夫と見合いをするときも、全然アガらなかったし、結婚式もドーンとしたもんだった!


2次会のパーティーなんて、タキシードを着て、花嫁自ら司会までやったし・・・


(あははは~~~)





人生の中で、自分が舞台に出るわけでもないのに、こんなにもアガることがあるなんて、


自分で自分に驚いている~~~

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

それを人は

それを人は☆こい☆と呼ぶのですよ~~!!(きゃー^^;);;;
誰かを想ってどきどきしたり、うまくいかなくて切なくて涙をながしたり◎そんなことが女の人をウツクシクするらしいです。・・では私も、もうソートーなもん☆になってるハズなんだけど~!??;;

驚き

何度も生耕史くんに会った経験のあるレクさんが舞台を観に行くのに、そんなに緊張されるというのがすごい驚き!
 初生耕史くん、初ミュージカルを約2週間後に控え、見慣れてる人と初体験の私では感じ方や緊張し具合も違うだろうと思っていたので・・←客席で虚ろな目をして鼻血をたらしている女がいたらそれは多分私だよ、きっと(爆)

タメです

拙者はレク殿(又勝手な呼び名でm(_ _)mとタメですゾ(^o^;) 拙者にとっての初舞台の生ジョナを思い出し又見たいと、月曜日当日券ゲットし、見たでござる。アドリブが前回より多く笑いが随所に…ただマイケルの告白後あれだけ涙をこぼし鼻水か汗かわからんちんでセリフ言えるのか心配になる位だったのに(親心)さっすが我らがラブ耕つぃん♪こっちが泣いてしもた。今日の楽サプライズ有ったでござるか?レポ楽しみっス

こんばんは

こんばんは!東京から帰って来てからというもの、気が抜けている私です(汗)

東京楽、盛り上がったようでイイ感じですね♪地方でも盛り上がるといいなー!
5日の公演もかんなり熱いジョンでしたよね。ほんと、いい舞台。

ところで緊張するというの、スゴク分かります!
私はリトショの時がそうでした。
観る前、あまりの緊張に何も食べられなくなってめまいまで(笑)
観た後はケロッとなるんですが・・・。

今回は何とか大丈夫でした。

>小麦殿

鏡に映った顔を見て
「誰じゃ、このくたびれたばばあは!?あっ私か~」
と毎朝思います(^_^;)
でも、以前よりは笑顔が増えたと家族が言うので、
美しさはなくても楽しげな表情になっているんでしょう(笑)
役者に惚れなきゃ、追っかけなんて続かないっすよね!
惚れる役者がいるってことが、幸せなことだと思います~♪
恋は盲目~~~♪財布は空っぽ~~~♪
あはははー



>月子殿

うつろな目で、鼻血たらして・・・って!!
あはははーーーーー

いやいや、お初でも何回目でも、いい男を見るのは緊張するってもんでさあ・・・
ドキドキは、いつもです。
酒でも飲んで行けば落ち着くかもしれませんが、入場を断られるだろうなあ・・・(笑)
もうすぐ、月さまの大爆発ですね~~~
ヤッッッホホーーイ(^o^)丿



>イッチャン殿

おおっ、そうでしたか、イッチャン殿もウルトラマン世代でしたか・・・

同じようで毎回違うのが、ナマ舞台の醍醐味ですよね!
いい舞台は、何回観ても飽きるどころか、また新しい発見があったりするもんです。
派手にぼろ泣きする日があったり、こらえてこらえて涙がはらりという日もあったり・・・
舞台上の“我らがラブ耕つぃん”は、とびきり輝いていますよね~♪


>優殿

今度は地方へゴーですね!
しばしお待ちあれ・・・
北へ向かった後、西へ行きますね!

5日は、私が観た中でも、とりわけ凄く熱いジョナ耕ちゃんだった気がします。切なかったなあ・・・

ホント、緊張すると食べられないばかりかめまいもします。
お若い優殿ならいざしらず、こんなに長く生きていてもやはり緊張します・・・
毎回、始まる前はドキドキして、吐きそうになります(笑)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。