スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

水戸の耕史くん②

トークの耕史くんは

とにかく「やっぱり」が多い!
話の最初が「やっぱり」から始まり、途中も「やっぱり」の連呼。
やっぱり「やっぱり」が多かった耕史トーク(笑)


たどたどしさもある中で怒涛のしゃべりを見せたのは
“組!酒飲み話”と“納豆談議”


JUMPの歌詞のごとく汗だらだらで、おしぼりでデコと顔を拭きまくる、汗っかき小僧(^_^;)



★組!の茨城撮影話

まず水戸だから芹沢話。

芹沢というより浩市さん話なわけだが、
とにかく最初は怖くて顔色を伺ってビクビクしていた。
迫力があって現場に入って来るときから戦闘態勢になっている佐藤鴨だったそうな。


大焚き火のシーンは、寒かったから焚き火をみるとなごんだ。
消さないでほしかったとのこと。


「私が選んだ偉人100人」という番組を観ていたら、龍馬の再現シーンで、組!でかっちゃんとトシと龍馬のシーンを撮ったのと同じ場所を使っていたのがわかったとのこと。
耕史くんもあの番組観てたんだね♪


早朝にスタッフが撮影準備をしていたら、耕史くんと竜ちゃんが歩いてきた。
こんなに朝早くから来たのかと思ったら飲んだ朝帰りで
「じゃあ、これから寝に行きます」と言って去っていった。
これを何度も繰り返していたそうな。


他の人は入れ替わりたち替わりだったのに、耕史くんだけ3週間くらいずっと茨城撮影だったので、
監督から無遅刻無欠席の表彰状をもらったそうな!


ワープステーションで改善してもらいたいところは?と聞かれて、
「1か所くらい、一般の人が撮影を見学できる場所があってもいいんじゃないかな」と耕史くん。
「普通の役者は見られたくないっていう人が多いのにめずらしい意見だね」とプロデューサー
「僕は見られたくてしょうがない。」だと(笑)

「NHKのスタパ見学の窓を見るのが息抜きだった。
男ばっかりの撮影現場に居て、上を見上げると女性ばっかりで嬉しかった。
今日もいるなーってリラックスできた」とのこと。
見学窓は離れているから、若い若くない関係なく、一応女性だった私もお役に立てたのかー(笑)
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

行けませんでしたがレクイエム様のレポ見れ最高です!“下手登場、カニクリームetc..(笑)”何より茨城でのロケ話~完璧忘れ去っていました!^^しかし感激◎「スタパの見学窓見るのが息抜きだった」って!!(涙)あの頃思い出し感無量;「見られたくてしょうがない」のは判ってたが(笑)見学窓の中と外でお互いに喜んでたのね!あ~一体感!私達耕史さんのお役に立ててたのねー!!そういえば本当に嬉しそうだったもんなぁ・(しみじみ・)^^

小麦殿

喜んでもらえて、嬉しいです!!
まだ途中で、しつこく続くんですが、夕飯の仕度のため中断しておりますm(__)m
「まなびとぴあ」ですからまじめな話が多かったのですが、覚えているのはバカ話ばっか・・・
後から、続きをアップするので
「よろしく~豚足ピース!」
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。