スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

映画版ヘドヴィク(ネタばればれ)

てなわけで、飲んでます~~~
うひゃひゃひゃ~
もう、だめですわ!!

煮込みに使った安物の赤ワインの余りを一気に飲んじゃって、
仕方ないから続きは冷酒だぜー
あはははーーー
もう、気を落ち着かせるためにという屁理屈をこねて、ただただ飲んでまっせー


映画版を観てみた!
立川のTUTAYAには、4枚もあった(驚)

いや、とにかく曲がいい!!
80年代テイストかなあ・・・
で、十代のころからはまったデビットボウイの系統も受け継いでいる!
主人公が、ヨーロッパ出身ってのも、たまんねー
それも、ドイツ、それも、東ベルリン!
めちゃめちゃ趣味なんですけど・・・

メイクは、若かりし頃のカルーセル麻紀さん仕様だった。

過激だけど退廃ムードたっぷりで、パンクだけど抒情的で、
お耽美だけどチープで、猥雑だけど純粋で・・・
物語というより、ヘドヴィクの歌のプロモのようでもあった。

なにげに、RENTネタが出てくるのが、めっちゃ笑えたー!


様々なカツラで出てくるけど、金髪ロンゲストレートが特に美しかった!
最後は、すべてをかなぐり捨てて、黒パンいっちょスタイルで、歌いあげる~
すばらひーーー

スローバラードが、かなりツボりました。

で、やはり、映画を観つつも、これを耕史くんが着たら?この歌を耕史くんんが歌ったら?
と、ついつい思い浮かべてしまうーーー!!

舞台だとかなり違うだろうし、衣装もメイクも、またちょっと今風になっているんだろうけど、
根底にあるものは同じだろう・・・


ああー、それにしても、耕史くんがやったら、
黒パン姿はいいだろうなあ・・・
編みタイ姿もいいだろうなあ・・・
ミニスカート姿も、可愛いだろうなあ・・・
半ケツ姿も、キュッとしてるだろうなあ・・・
毛皮姿のチープなゴージャス感が、ツボだろうなあ・・・

などと、下世話な楽しみについつい酔いしれる~
ま、今回の舞台は、また全然違う衣装だろうけど・・・

酔っぱなおばはんのたわごとなので、お許しあれ~~~


もちろん、最後はヘドヴィクの純な魂の叫びに、感動した!!
見た目じゃなくて、心の問題なんだよなー!
「みんなの中にロックはある!みんなロッカーなんだよ!」
って呼びかけるところが、嬉しくて悲しかった・・・
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

またまたお邪魔します。
ストーカーヘドウィグか、私は(笑)
金髪ロン毛ストレートはえがったですよね。(惚)
そうそう、耕史くんだったらどう演じるとかいろいろ当てはめ観てしまいますよね。
でも、最後はホロッときたりして、着飾ったものをすべて取りさるとこが…レク様、早く耕史くんで観たいですよね。

ヘドちゃん映画版、レンタルして観たよ~
私も頭の中で耕史くんに変換して観てしまった・・あのヘドちゃん役の外人さんも綺麗な人だったけどお腹が少したるんでなかった?
耕史くんなら絶対もっと美しいヘドちゃんだよ(ため息)
ttBに備えてCDも聴き込まないといけないし、あのドラマの原作本ももう一度読み返したいし、
ああ忙しい
レクさんの茨城のレポも楽しみに待ってまあす!
今回も愛犬のおゲロはもれなく・・ですか?(爆)

>バルカン55殿

何回でも、お邪魔しちゃってください!
嬉しいっすよおー(^。^)

私も、結局1日パソコンの前で過ごしていた~(~_~;)

ホント、いろいろ想像して楽しみも倍増!
でも、チケットがちゃんと取れるのか?日程はどうするか?頭の痛いことも山積してますううーー

ってか、バルカン殿、ttBもまだこれからなんっすよー!
命がけのジョナサン、どんな舞台か?
これが先ですよね(~_~;)


>月子殿

祝、福岡公演決定!!ですね~♪

やはり、変換してしまいましたか!?
金髪ロン毛なんていいだろうなあ・・・
舞台は、お召し替えはないだろうけど、とにかくほぼ独り芝居形式ですから、ヘド耕ちゃんが堪能できますね、きっと!

げろはもれなくです・・・
あてつけションも・・・(--;)

レポとはいえないダラダラ文ですが、読んでいただければ嬉しいっす~♪
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。