スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

エレキ!エレキ!エレキ!

昨晩の『ROCK FUJIYAMA』


すごい番組だったなー


ここに逐一アップしてあるが、とにかくエレキ野郎の熱い共演が延々と続いた。





「上手すぎないか! ギター!!」

「あぁ山本耕史……その落ち着き払ったムーブ、時折魅せるキッチュなスタンス。
なんて素敵な男なんだ。なんて自然体なんだ。」


「マーティとローリーの、ふたりのギタリストに挟まれて、
泰然自若とギターを弾きまくる「役者」が、この世に存在する事実を!
……この世に「天才」は存在するのだ」


・・・と、耕史くんのギターテクに驚嘆して、絶讃の嵐ではないか!!





私にとっては、ほとんど未知の世界なので、次々に会話に出てくる曲名やらロッカーやらギターテクやら、
まったくのちんぷんかんぷんだった。


マニアの会話は、わからない!!


だが、ギターで会話をしているさまが、すごかった!


ひとりがちょっと弾き出すと、たちまち俺も俺もと参入してきて、いつのまにかセッションになる!


何度も何度もそんなことが繰り返されて、エレキの音が響き渡りっぱなしだった。


言葉ではなく、ギターで意志を通じあい、会話が成り立っているという、
ひたすらエレキなやつらを見せつけられた番組だった!!


★ロック新選組で、「土方耕史」と名前が出たとき、ちょっと萌えた~


★ローリーが近藤さんをイメージした低音の曲は、どちらかというと銀魂の局長のイメージに近かった(笑)


★ロック新選組の演奏の前に、一瞬組!のサントラがかかって嬉しかった!


★だんだらを羽織って、ちょっと照れ気味な耕ちゃんだった。


★ギターを弾き終わって、小鼻がふくらんでいるような「えへん!どうだい!」という耕史くんの得意気な様子が、幼くて可愛かった~♪


★「競馬で当ててギターを買った」って、いくら当たったのか!・


ってか、競馬もやるのかー!?


焼酎に競馬に下駄履きに・・・


あははははー
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。