スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ナビ・・・俺様対決!!

今回は、捨助だった!
獅童vs耕史
熱い男が二人・・・この二人は面白い!!

しかし、獅童ってすごい名前だよなー!!
もう、名前だけで、喧嘩売ってる感じだよ(笑)


一応、耕史くんのコーナーで獅童さんをゲストとしてお迎えしているから、
聞き役に回ってホストぶりを発揮してはいるが、
もし、普通に飲んでいる席で同等の立場だったら、もっと火花を散らすんじゃないのか、この二人は!!

いや、仲が悪いというんじゃなく、役者同士で、「こいつには負けらんねえ!」っていう熱い炎がメラメラ燃える感じで・・・
けん制しあったりぶつかったり、お互いの役者としての力を認め合っているからこその火花!!
ある意味似た者同士なんじゃないかなあ・・・
銀さんとトシみたいな・・・


「新選組!で芝居をしていた時も、すごい揺さぶられましたよ」
「こうしてこうなるという自分の中の予定が結構崩された」と耕史くん。

「役者として完璧主義」な耕史くんを「どこかで壊したかった」と獅童さん。


ううーっ!素晴らしい!!
あの土方と捨助のシーンには、こんなせめぎ合いがあったなんて!
こういう役者魂に惚れ惚れするなあ・・・

副長と捨助と言えば、やはり「スナイパー歳」を思い出すなあ~
あそこは、もう射抜かれっぱなしだった!!
緊迫した場面だったが、スナイパーがよだれもののかっこよさで、クラクラした!

あと、ちゃっかりと佐々木様の隣りにいる捨助に、バリバリにガン飛ばしている副長が、ツボだった。

今から思えばこの二人の場面は、どれも濃かった!

また、この二人ががっぷり組んで、火花を散らすような芝居が観てみたい!!


★思い通りにいかないと、機嫌が悪くなる男。
つまり、わがままってことか(笑)

★役柄そのまんま、ほとんど宴会に呼ばれなかったらしい捨助。

★メールの返事が来ないと、機嫌が悪くなる男。そして、酔っ払ったまま留守電にごたごた伝言を残す男。
つまり、わがままってことだ(笑)


さて、耕史くんは、ちゃんとおまさちゃんの舞台に大きな花輪を送り、獅童さんの「森の石松」を観に行くのだろうか!?

で、獅童さんは、ttBを観に来るんだろうか!?

二人とも、約束を守るのだろうか!?(笑)
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。