スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『噂の男』は噂以上だった(ネタばれあり)

凄かった!

『噂の男』

最後は、血まみれ、ドロドロだった・・・
以前の『ヴァンプショウ』もそうだったが、まだファンタジーな要素があった。
しかし今回は皆無だから、その分エログロ度は高かった。

こういうお芝居も好きで、以前はよく観に行った。
下北の本多劇場なんか、よく通った・・・
でも、しばらく観ていなかったので、かなりインパクトを感じた。


お笑い芸人のシビアな世界。
みんな芸人さん達は、自分自身を削って削って削りまくって勝負しているんだ・・・という話だったが、
この舞台をやっている役者さんたちも、身を削って血を流しながら役者をやっている方たちだなあ。。。と、観ていて切なくもなった。


で、堺さん

ホモで自虐的ででも偏執的で、最後は女を締め殺しちゃう役
おおーっわんだふる!!
役者魂炸裂だった!!
かなり痛い場面もあり、観ていてつらくなったが、
最後にキレて首を締めているところが、さすが!これだよ!堺さんは!!
キレ方が半端じゃないから~~~


八嶋さんも、軽い部分とどシリアスな部分のメリハリが上手くて、
迫力があった!!
「うまい」としか言いようがない!他の褒め言葉もみつからない・・・
最後は、血まみれなんだよ~~~ドロドロなんだよ~~~
残酷なんだけど、笑いもとるって凄いな、ったく!


舞台には関係ないが、堺さんと八嶋さんが
「どうも、初めまして」
などと挨拶をかわすシーンは、むふふふ・・・なのであった。
山南さんと勧柳斎の挨拶なのであった。


「おまえは、嬉しいとか悲しいとか口惜しいとか、どんな感情表現も全て微笑みで表すやつだ」
と言われて、固まっていた堺さん~
これはアドリブだったのか!?
客席に大うけしていた~~~


この舞台を観てつくづく

同じ舞台役者とはいえ、堺雅人と藤原竜也とそして山本耕史は、
全く違うフィールドで勝負している3人なのだなあ・・・

と思った。

この3人が共演していたということは、凄いコラボだったんだなあ・・・

と。


またいつか共演して、役者同士の火花を散らして欲しい!!
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

初めまして

初めまして。
耕史くんファンで、聞けなかったラジオレポなど楽しく読ませて頂いてました。
で、そっちにコメントせずここで書くのも変ですが、私も26日に「噂の男」を見てきたので、つい。
かなりブラックで、いい意味で裏切られましたね。堺さん、アレされるしアレしてるしとってもアレで、大変な役を熱演!
「喜怒哀楽をすべて笑顔で」のくだりは大ウケ。でもその笑顔見られなかったのです。最後列の一番右端だったので。くすん

コメントかたじけない

でえこ殿

コメントかたじけない
レポとはいえないおちゃらけ記事を読んでいただけて光栄です!

でえこ殿も26日にパルコに!?
いや、面白い舞台でしたね
濃くて熱い演技バトルでした。
山南さんが、あんな姿でこんなことされてそんなことして・・
感想を書きたいがエロくなりそうなので止めた(笑)
やはり、微笑み王子はネタになっていましたね
キレた時の爆発ぶりも好きだ~

またいつでもコメントして下さい
お待ちしています♪
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。