スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ヅカチャンネルの耕史トーク 2

★耕史くんの宝塚感

子供の頃、1回だけ観た記憶があるそうな。

耕「ダンスも歌もエンターテイメントしていて、遊園地のような舞台」

「僕が入りたいといっても入れないけど」と笑いをとりつつ、
「なぜ男役がカッコいいかというと、女性には男よりも見る力があるから」
女性の観察眼の鋭さを指摘!さすがー

いや、なんなら、耕ちゃんが羽根をしょって全身スパンコールのエンビで、大階段を降りてくる姿も観てみたいような・・・(^_^;)
あはははーーー、めっちゃ似合う気がするよー!

男役メイクの秘訣は?、男役と女役がどう決まるのか?男の声を出す苦労は?どこのキーまで地声でいくか?
などなど、細かく質問していた耕史くん。
男役から女役に途中で代わる人もいるという話に
「へえーーー」と目を丸くしていたのだった・・・(58へえーくらいか!?)

で、
耕「自分の演っている男に惚れたりしないんですか?自分の舞台を見て、自分でかっこいいって見とれたりしない?」

あはははーーーー

はるひさんは「自分を見ると欠点ばかりが目につきます」と、ふつうのお答え!

耕史くんは、普通じゃないから面白い!!
「僕は、完全な女を演じたとき、自分で自分を見て可愛い!!こんな娘いたらいいなーって思った」
「鏡を見て、可愛いポーズを取ったりしました」
だと・・・

あはは、あはは、あははははーーーーー(爆)

これって、『三角はあと』のことだろうか!?
そんなあなたが、好きだー(笑)


お次は、舞台に関してのトークへと続く・・・
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。