スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ばあーちゃんも、組!ファンで耕史君ファン!

うちの母は、もう80歳近いが、パワフルで好奇心旺盛!

シャンソンと絵画が好き。独りでよく美術館へも足を運ぶ。
「ナマで見なければ、本当の良さは分からない」というのがモットー!
シャンソンにはまれば、コンサートやディナーショー、
落語に興味が湧けば、寄席へ行く母。

でも、斬ったり血が出たり人が死ぬから、時代劇は大嫌い。
だから、大河ドラマなんて、ほとんど観たことがなかった。


そんな母が、1年間観続けたのが「組!」だった。

始めは、新選組マニアで日野在住の娘に言われてしぶしぶ・・・

しかし、春頃には何だかテンションが上がっいて、どうしたものかと思っていたら、
「土方さんめあてで観ている」だと・・・
「もう、毎週新しい土方さんに会えるの楽しみで楽しみで、地上波で観てBSで観て再放送で観て・・・」
こちらが知らぬ間に、完全に山本土方に射ぬかれていた!!
「眼がいい!とにかく眼がいい!!」

毎号ステラも買っていて、もう完全に組!と副長にはまって過ごした1年間・・・

ナマで観るがモットーなので、当然耕史くんの舞台を観る気満々。
ジェイミーを観るはずが、父が体調を崩して上京を断念。
次のシーモアは、何が何でもと意気込んでいた!

しかし、私には一抹の不安があった。
「恋おち」の1回目を観て
「あんな二枚目にこんな役させてーーー(怒)」
とものすごく怒っていたからだった。
初ナマ耕史くんが、シーモアでいいかな・・・
また、怒るんじゃなかろうか・・・
どきどきしながら、青山劇場に連れて行った去年の秋。

観終わって、もう絶讃の嵐ーーー
作品どうのじゃないんだ、母は!
「耕史くんが素敵だった」「耕史くんが素晴らしかった」「耕史くんが、・・」「耕史くんが・・」
いやはや、耕史ファンの私でも引くほどの大絶讃・・・
早速、ロビーで和装副長のでかポスターを買って、ウキウキしながら新潟へ帰っていった。

次のチクブンも、観る気満々。
ロックが大嫌いな母だが、耕史くんが歌えば、たぶん大絶讃の嵐再びだろう!!

そんな母が、今日からEメールを始めた。
高齢でのみこみが悪いから、携帯ショップに何度も通い、使い方をやっとこさ習得したようだ!
早速、写メで愛の泉で撮った耕史くんのアップ写真を送信してやると、
「なんて素敵」「なんて素敵」「なんて素敵」・・・と、またまた絶讃の嵐だった・・・(^_^;)
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。