スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ttBの宣番~E娘


わずか48秒ほどだったが、なかなか凝った作りのスポットだった!

ざらついた画面、ぶれたり、白黒になったり、セピアになったりの映像・・・
時に縦線が入ったり、時にゴーストが出たり、の
まるで、古びた痛みの激しいフィルムを映写機で映しているような質感。


・・・ま、ま、こういう手法の映像ってけっこうありがちなんですが(~_~;)
やはり、耕史くんがこんな映像で映ると、また新鮮な感じがして嬉しいわけです~♪


最後に映った初演のジョナコーの熱唱姿!
先日のBOOT!とはまた違った映像だった~♪

歌うアップの顔
ヒゲがあってもお若い(笑)
鉄乃助もできそうだ(い、いや、やっぱ無理かな)
まだ少年っぽさが残っていた・・・



で、最初からのちょいレポ

「やり場のない焦り」
「青春の終わり、それは全ての終わりなのか・・・」

というナレーションの合間に

「理想と現実は」
「あなたは今日も生きていて、僕らも生きていて、そんなにたいしたことをしていないよと・・」
という耕史くんのインタが入り

ttBの曲が流れ始め、

白Tジーンズの全身像の耕史くん
顔右半分だけのドアップ
顔の影だけのドアップ
うるんだ眼をした横目線のドアップ

などが、フラッシュバックのように次々に映し出された!!

「人生の岐路に立たされた男」

「RENTのスピリッツはここから始まった」

「ジョナサン・ラーソンが残したメッセージを受けとれ」

というナレーションの後

最後に
「今までに味わったことのない衝撃が待っている」
で締めくくられた・・・


はー、“今までに味わったことない衝撃”かあー

どんな衝撃なんだろ!?

早く味わってみたいよー


※もち、愛内くんとゲイリーの映像も、ところどころにありました。
あしからず・・・(~_~;)


スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。