スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

テンション乱気流~☆☆


『アクチュール』NO.2(2006年8月10日発売予定)という雑誌に耕史くんのグラビアとインタが載る!

“<インタビュー&グラビア>
安藤政信 松田龍平 山本耕史 堺雅人 ”だって

山南さんと副長が並んでまっせ
あな、うれしや(^。^)

やはりttB絡みのインタだろうか!?
またまた、熱い耕史節炸裂トークではないかと、期待に胸躍るよー!

一気にテンション上がったぜ!



今日は、朝からテンションが上がったり下がったりの激しい1日だった・・


起きがけから何だかちょっと鬱だった。


で、オーラを見直して、またルンルンな気分で家事をこなしていたら、
心無いバカ夫の一言でどっと落ち込む(T_T)


で、犬に当たりちらしていたら、愛しき友メールが来てあまりのおかしさに大爆笑で、またグッとテンションが上がった!


で、またオーラを見直していたら(しつこく観てます、オーラ♪)
帰宅した娘が「うざっ」とか「うえー」とか横やりを入れ、おまけに母の熱心な説明を無視しやがった。

普段ならやり過ごすのだが、今日はどうもひっかかって逆襲してやった!

娘がファンの山田孝之くんのドラマを観ていたところへ逆襲開始!
画面では、自分はずぶ濡れになりながらも捨て猫に傘をさしてやった山田くんが映っていた。
「わざとらしー!傘置いたってネコはどっか行くだろ!おまけに自分はずぶ濡れって、ざとらしくてなんだこりゃー」
見る見る娘の顔が険しくなった。
そりゃそうだろう!
自分が熱心に観ている最中に、チャチャを入れられるほど腹の立つことはない!
「自分がされてイヤなことを人にしてはいけません」なのだが(汗)

そして、たたみかけるように、「山田くんって☆★◇」
ぶち切れた娘は「なんなのよ!山本耕史なんて★▽▼ー」
ぶち切れた母は「なんだと、るせー、このー!☆★△」
「だいたいあんたみたいなやつにほんとの役者がどんなもんかわかるわけない!なまいき言うなー」

お互い散々ごひいきを罵り合ってバカ親子の昼下がりは終わった(-.-)

いい年こいて、何むきになってんだか・
心の底から腹が立った・
我ながら自分が情けなかった・

そんなこんなで、どどっとテンションが下がった夕方
耕史くんが雑誌に載るという情報を得て、一気に復活!
うふふふふー

もう、どんな迫害にも負けやしない!
どんな困難でもくじけやしない!
みなぎるパワー!
溢れる勇気!


ただの単細胞なのであった(^_^;)

♪これで46、知っとるけのけ♪


スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

ああ!・・笑えます

ああ!・・笑えます!今は笑えますけれども確実にレクイエム様イコール・ワタクシの5年後の姿でしょう!!(笑)女同士って・・いいときは良いけどぶつかり合うと容赦ないですよね~~^^;;つくづくお察し致しまする。願わくばうちの子は、私を反面教師にしてミーハーじゃないと良いな、などと虫のいいこと考えますが・・そうは問屋が・☆かなぁ^^;

熱いっ

熱いっ!レクイエムさんと娘さん、熱いです☆

アクチュール情報ありがとうございます♪

うちもあります母娘対決…。
「追っかけばかりして!」と言われ、
「やりたいと思うことをやることのどこが悪いんよっ!NO DAY BUT TODAYなんじゃー!」
と少し意味不明な反撃に出る私。

でも意見が合う時には、「こーじちゃんとご飯食べとんかな」などと
心から余計なお世話を焼いているバカ親子です(^^;)

アクチュール、早く発売日になってー!

懐かしや~

こんばんわ、レクイエム様。
知っとるけ~とは、懐かしや~、阿弥陀ばばあも好きでした。(笑)関係ないですね。
母娘バトルですか…ウチは小池徹平と耕ちゃんのバトルです。ポスターの張り合い、CD良し悪し、ドラマなど、戦いは日々繰り返されています。
が、何だかんだと言って、耕史くんの舞台チケットをとってあげると、感心して観ている。
実は、好きなんじゃないかとか、密かに思っております。

おお

小麦殿

おお、そうでしたか・・・
まだお嬢さんは、幼いんですね。
高3ともなると母親に対する目は鋭く、女同士のバトルも激しいです(笑)
仲良しだったり、火花が散ったり・・・
「普通のお母さんが欲しかった」などといつもほざいています。
普通じゃないのか、私は!?(笑)

全然立場が変わっていない(笑)

優殿

20年前の私と母を思い出しました。
大学を卒業しても就職せずバイトかけもちで、追っかけオンリーの生活を送る娘に対し、嘆いていた母でした。
母となった今は、娘の受験期にもかかわらず無関心で耕ちゃんの追っかけばかりに熱心な母に対し、嘆いている娘・・
全然立場が変わっていない(笑)

優殿の母上との会話、ほのぼのしていていいなー!お父上も、耕史くんの出待ちまを付き合って下さる方でしたよね!
いいご両親ですね!

知っとるけ

バルカン55殿

知っとるけ、あみだババア、バニースタイルのお待ち娘も好きでした・・・(笑)

いい娘さんじゃないですか!!
うちなんか、耕史くんの舞台はいくら誘ってもいやだといい、なのに総司の舞台は観に行ったー!
節分でナマ耕ちゃんを見て、なおかつ笑いかけてもらったのに、ありがたがるどころか「制服だからこっち見たんだ、うえー」などとほざいていて、殴りたくなりました(笑)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。