スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

朝日夕刊!!(激しくネタばれあり)

ぬおおおおおおおおーーーーーーーーー

がるるるるるるるーーーーーーーー

うひゃああああああああーーーーーー



見開き2ページ、写真も2枚!

凄いよ!

凄いよ、これ、
ピチTだよ!って、違うー

凄い記事だよ!
「命がけで挑む再演」だよおおおおーーーー!!!!!

「命がけ」で「挑む」って、こんな言葉を今どき言える役者が何人いるだろうか!?

「命がけ」って言葉、ナマはんかな事じゃ使わないよ!

「命がけ」って公言したら、ほんとに命かけた舞台をやらねばならない重責を背負うことになるんだよ!

「なんだい、これで命がけって言えんのか!」って、観客の目もよりシビアに注がれるだろうし、
よりサプライズな迫力を見せないと観客が満足しないだろう・・・
そんなプレッシャーを自分にかけて、「挑む」舞台なのか!!

考えただけで、涙が出てきた・・・
こんなにもこの舞台にかけているんだと思うと、何だか切ないなー(涙)

「彼(ラーソン)がどんな作品を残し、どう世界を変えていこうと思ったか。それを伝えるのは僕しかいない」

仕事は「楽しいとかおもしろいという感覚じゃない。茨の道」
それでもやり続けるのは、
「日本のミュージカルをもっと素晴らしい物に変えたい」
という思いがあるからこそで、それが原動力になっているのだった。

ttBは、「ゴールではなく、絶対に通っておかなければいけない、避けられない通過点」であり、日本のミュージカルに影響を与える作品だと言いきっている!!

ttBは、まさに『避けては通れぬ道』なのかー!!

我らが山本耕史が、使命感に燃え、命がけで挑む舞台とあらば、迷っている場合じゃないぞ!
有り金はたいて、逆立ちしてでも、観に行かねばならぬー!!
避けて通ったら、切腹だー!


・・・と、読んでいたら死ぬほどテンションが上がったのだった!!

ラジャー!!

愛内ー、ゲイリー!どうか、ついていってくれー
頑張ってくれーーー

全編歌のみの3人芝居だという。

3人のテンションが同じでありますように!

いや、こんな心配いらんだろう・・・





秋が、待ち遠しいーーー!!
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

不肖ワタクシ

不肖ワタクシも昨日はパソを前にラ○フカード状態になっておりました。そこへ来て昨日の夕刊!!一時テンション異常に騰がりましたが、そこで冷静な(ケチ^^;ともいう)心が「耕史さんも宣伝上手だなあ☆」と・お金も暇もたあくさんあれば勿論全公演観たいさ~しかし!◎でも耕史さんが命まで賭けてるという言葉を使うとは。心して観させてもらいますっ!!!

もうどうにでもなれ

小麦殿

マグさんにttBチケ申込みを思案中に、あの夕刊の記事!!
まさに絶妙のタイミングですなー!!
テンションが上がりまくったまま、申し込んだから、支払いどうすんのよ、おれー状態です(~_~;)
まんまと策にはまったのか!?(笑)
まさに、思うツボ状態だなー(笑)
あはははーーーーー
もうどうにでもなれー!!って心境です(^_^;)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。