スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2本目の映画!!

友から教えてもらい、早速ネットでスポーツ報知を見てみた!!



周防正行監督の最新作「それでもボクはやってない(仮題)」(来年公開)
主演・加瀬亮演じるフリーターの徹平が無実の痴漢容疑で逮捕され、全編ほぼ法廷シーン!!
ヒロインの若手弁護士には瀬戸朝香。

おおっ、またまた法廷シーン!!

耕ちゃん、今度こそ、いやみなエリート弁護士で、ガンガン「異義あり!」攻撃かますのかー!?
と思いきや、

「主人公徹平の友人・達雄には山本耕史」

あー、いい人役だ・・・

無実の友人の潔白を晴らすために、署名運動とか街頭でする役かな!?
全編法廷シーンって言うから、証人としても証言するのかな!?
「宣誓!」とかやるのかな!?

実際にあった裁判だと、友人たちが無実を証明するために、いろんな実験をして、立っていた場所と原告の証言の食い違いを証明してみせたっていうから、その先頭に立って奔走するのかな!?

またしても、友のために力を尽くす役だねー♪

何やっている人なんだろう!?
八百屋?肉屋?和菓子屋?まさか魚屋?
・・・って、まだ、商店街ときまったわけじゃない(笑)
サラリーマンとか大学院生とかインターンかも・・・


共演者の方々は、豪華だ!
先輩弁護士役に役所広司さん。
母親役でもたいまさこさん。
あと、竹中直人さん、清水美砂さん、田口浩正さんたち周防組のみなさんも・・・


ダブルコウジの共演シーンはありか?
(ある意味、ダブル歳三だが(~_~;)

もたいさんは好きな女優さんだから、息子の親友の耕ちゃんと絡みがいっぱいあることを期待!!
スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。