スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

『それボク』を観た

今日は、日比谷まで行って『それでもボクはやってない』を観た。
汐留にも心惹かれたが(笑)、今日しか観る日がなかったし。

ちゃんとした役者さんで固めた、ちゃんとした脚本の、ちゃんとした映画だった。
そして、何もわからない一般人が冤罪で逮捕されることの恐さを痛感いした。
自分があんな状況に置かれたら、どうなるんだろー
家族が、まきこまれたら、どーすんだろー

取調室って、雰囲気だけで怖いと思うなあ。
実は、一度私も、取調室で刑事さんと向きあったことがある。
別に逮捕されたわけではなく、被害者として調書を取るときに入ったのだ。
まだ新婚の初々しい頃(笑)、消火器詐欺にひっかかった!
いわゆる「消防署の方から来ました」で、高い消火器の契約書にハンコを押してしまったのだ。
世間知らずのバカヤローだったなあ・・・(^_^;)

あとで、気づいて慌てて警察署に駈けこんだら、こちらへどうぞと言われて、取調室に入り、刑事さんと向きあったわけだった。
自分が被害者なのに、とにかく緊張して息苦しくて、ワナワナと震えたような気がする。

プロばかりに囲まれたたったひとりの素人なんて、信じられないくらい悲観的になってしまうだろうな。


そして、強く思ったのは、一番悪いのは痴漢をするやつだと!!(当たり前だが)
そういうやつがいるから、被害者は心に傷を負い、冤罪の被害者も生まれるのだ。
かつて痴漢という犯罪は「たかが痴漢」という軽い受けとめ方をされ続け、被害者は弱い立場だった。
今ようやくそれが改善されつつあり、痴漢行為は重大な犯罪だと衆知され始めているにもかかわらず、まだまだ痴漢をするやつがいるということが、腹立たしい!
スポンサーサイト
 

納豆大使で決まりか!?(笑)

今日の『ラジかるっ!』
なんだか、ゲストトークは慌ただしい番組なんすね~

質問って、またこれかい!でしたな。
「文也くんと素のギャップは?」
番組覧の表題になっていた「素顔はワル」のような話もなく、
「車いすの役だったけど、バイクに乗っていて活動的だった」ということだけだった(^_^;)

★冒頭から、華麗話。しかも相関図まで用意って、いいのか日テレで!?
でも、司会がおいしいところをつっこんでくれました。
「あの肖像画はちょっとどうだろう」と「あの鯉の動きはちょっと変。人面魚みたいだし」
その質問に答えた耕ちゃんによると
肖像画に関しては、これはどうかなーとみんなでつっこんでいたそうな。
そして、鯉に関しては、ぶっちゃけて「あの鯉には1000万かかっているそうです」と暴露!

「鯉について」と聞かれて「恋ですか」と勘違いしていたのが、かわええ~♪

★グリーンヘドのポスターが映り、一応公演の宣伝もやっていた!

★ヘド初日に発売するCD「3-Wish」(マグさんによると全8曲2400円)も紹介された。で、ジャケットをご本人は初めて見たようすだった

★青春ソングは、耕ちゃんファンのほとんどの方が予想していただろうボウイのBAD FEELINGだった。

★幼い頃のモデル写真やら、あんちゃんとツーショットの文也写真やらが映り、なんだい組!はどーした、組!組!と思って観ていたら、局長とツーショットな和装副長の写真が映った~~~
やはり組!が出ると、テンションが上がるなー


しかし、今日のラジかるっ!で、一番私的にうけたのが
「だるま食品の納豆」
おすすめスイーツの代わりに出してきたのがこれ!!
あははは~~~~~
本人の自覚はなかったらしいが、なんちゅうタイムリーなセレクトだ!(笑)
納豆大好き、ご飯の代わりに食べてます~みたいな。
事実、ご飯を食べずに納豆だけの日もあるらしい。
キムチを入れて、皆さんで黙々と納豆を食べていた。
ああ、だるま食品!茨城フォーラム以来のごひいきか!?
律義よのう~

耕史くんが、水戸の納豆親善大使に任命される日も、近いのかー(笑)
 

魅惑の背中~♪

Yahoo!テレビのドラマ特集記事


来週の披露宴シーンの黒タキシード姿だ!!


こんな銀ちゃん、そんな銀ちゃん


特に、後ろ姿の殿下がいいなー!この魅惑の背中よ!!


本当に、どこかの国の皇太子さまのようだ。





しかし、ついこの間まで時代劇チャンネルで大河『葵~徳川三代~』を観ていたせいで、津川さんと西田さんが並ぶと親子に見えてしかたがない。


現代の徳川家康・秀忠が、アマデウス王国の皇太子殿下にご挨拶の図だ。
 

バカですみませぬ

押し倒し上着半脱ぎシーン(長!)

あの様子から察するに銀ちゃんは、
相手のことはどーでも、自分のペースでゴーなタイプか・・・
はぎとるまでは荒々しくて、その後ガラッと優しくなるパターンか・・・
はたまた、・・・
って、何真剣に考えてんだか、こんな真夜中。
エロくてバカですみません(^_^;)

それにしても、「君初めてじゃないね」のシーン
いくら何でも暗過ぎだろー!
顔もよく見えやしねえ・・・
薄暗がりはわかるけど、もう少しなあ・・・
せっかくのお身体が、全然見えなかったじゃないかー
ああ、もったいない・・・(爆)


★池が映ると「将軍!?」と期待してしまうのはなぜ(笑)

★鯉の次はイノシシくろちゃん(勝手に命名)
なんか、倒れ方と起き上がり方が、かわいい~

動物シリーズは続くのか!?

★西田さんの書生さんたち、あの中腰歩きがツボったー
つらそうな歩き方だけど、妙にはまる。

★お母さまの、銀ちゃんを見つめる表情がいい!
ちょっと心配しつつも、惚れ惚れーって感じだ。

★涙目になっている銀ちゃんが、かわええー

★鉄兄さんが「銀平」って呼んでくれると、何だか嬉しくなるなー

★「姉の夫」ではなく「姉のハズバンド」って(笑)


来週は、いよいよ黒タキ殿下の入場だー
 

華麗なる銀さま 第3話

昨日は、あんまりにも興奮し過ぎて、記事が書けなかった。
もー、テンション上がりまくって、どすんだー状態。

そして今日、俺は鬼になった。またかー(笑)
いや、鬼のようにリピートリピートリピート

第3話
あまりにもおいしい場面だらけで、どれもこれも萌えまくりだった。

特に好きなのは、お葬式銀さま。
集団に背を向けて、ひとり歩く銀平。
あの、ストップモーションのかかった時の表情が最高だった。
胸騒ぎの銀ちゃんに射抜かれまひたー!!

何だか孤高の侍みたいだった。あのまま袴を履いて刀を差して欲しい!

大介パパが部下たちに向かって演説をしているところは、まさに時代劇のようだった~~~
そして、遠目で見つめ合う親子。濃いなあー
眼力のぶつかり合いだった。そして横には源さん(笑)


★冒頭の帰宅銀さまの、上着を脱いだお姿もいいなー!
どうして白Yシャツベスト姿にこんなに萌えるのだろー
それは・・・・・・だからだろう、きっと。

★見合に向かう父と御曹子
「そのスーツ似合うぞ」
ホントに似合うよー!似合いすぎて怖い!(笑)

★来ましたねー、例のシーンが!!
何が萌えたって、あの半分上着を脱ぐスピードの早さよ!!
ああ、なんてかっこいい~~

あんな綺麗な顔でも殴れるもんなんかー!?

で、暗転早過ぎだー!もー少し見たかった(爆)

で、アフター場面では、照明落とし過ぎだー!
せっかく・・・・なのに(^_^;)

銀行の会議の場面で、父を見つめるアップの銀ちゃんも切なくて綺麗だった。
あんなに長いアップがあるなんて、ありがとうTBS!
 

今度こそ、『ラジかるッ!』

マグさんの1月スケジュールを見たらなにげにあった。
★1月31日(水) 10:00~11:30 日本テレビ『ラジかるッ!』ゲストコーナー
こ、こ、今度こそ間違いなくお出ましになるんだろーなー

そして、マグさんの2月のスケジュールを見たら
ブランチ、キターーー\(^o^)/
★2月3日(土) TBSテレビ「王様のブランチ」内
木村拓哉による「華麗なる一族」出演者インタビュー

うほほーい!!
ついに鉄銀ブラザーズのツーショットインタが見られるんだなー!!
ああ、楽しみだ~~~
 

そしてブクロで、こんなモノを買った

池袋へ行ったついでに、アニメイトで、こんなん買いましてん!

銀魂湯呑み、
題して「大江戸偉人伝」

yunomi_2[1]


これで、毎日チャー飲みまんねん!
人生バラ色ですねん!
頭もバラ色ですねん


ああ、しかし、疲れた。
2日間遊びまくった。
いいのかー、
受験生の母が!

いいのさー、
受験生の母も、たまには息抜きしたってばちあたらへん。
 

夢十~耕ちゃんエピソード

今日は、池袋で「夢十夜」を観てきた!

映画が終わって監督さんたちの舞台挨拶があった。
第4夜の清水厚監督
第7夜のSaschaさん、秀島史香さん、河原真明監督    
第9夜の西川美和監督

清水監督は、耕史くんと撮影の合間に、普段どんな夢を見るかという話をしたそうな。
耕史くんは
「空を飛んでいる夢をよく見る。
それも年々、空を自由に飛び回る感じが大きくなっていて、
飛んでいるスピードがアップしている」
んだそうな。
そして、空を飛んでいる夢を見て、数日後に紅白の司会が決まったり、ドラマ出演が決まったりしているとのこと。

監督によると、空を飛ぶ夢は良いことがある前兆なのだそうな。
そして耕史くんのことを、「今、いろいろなことが充実しているんだろうな。
充実している人の観る夢は、やはり違うなあ~」
と言っていた。(うろ覚えだから、正確じゃないけど・・)

また、耕史くんの乗ったクラシカルなバスは、あまりスピードが出ないし、
排ガス規制で、東京には入れないし、茨城で何とか撮影できたがご苦労があったようだった。


映画の耕ちゃんは、足長瀬石くんでレトロな服装が似合い過ぎるほど似合っていた!!
ああ、素敵だった、足ながソーセキさま~~~


第8夜のシュールなおちがツボったーーー

それにしても、たかが10分なれど10作品を一挙に観るのは、相当パワーがいると思った(^_^;)
 

ヘドの夢

なんか、うなされたーーー
起きてからも、肩は凝ってるし頭痛はするし・・・

夢の中では、ヘドの舞台を観ていた。
けっこう前の席なのに、はっきりヘド耕ちゃんの顔がみえない。
なんとなくぼやけている。
扮装は、例の寝そべりヘドの髪型で、何やら恐ろしく派手な金銀のロングドレスだった。
舞台が始まってがく然・・・
歌はなく、ずっと語りなのだが、それがまるで毎日モーツアルトのようなトーンなのだった。
「そしてヘドウィグは、この街を出ようと決心したのでした」
「ボクは言ってやりました。なぜボクをうらぎったのですかと」
・・・みたいな調子で、延々と続く語り。それも直立不動のまま。

つ、つまんねー、おそろしいほどの盛り上がりの無さ、
あの派手な扮装にまるであってないし。
これでいいのか、この舞台!?これは、ないよなー

と、夢の中で焦りに焦ってううーっとなったところで目が覚めた。

せっかくヘドの夢だったのに、なんじゃろかー
目覚めは悪かったが、これは、もしかして、ヘドが大成功をするという前ぶれの逆夢なのかも。

そうだそうだ、そういうことだ!そうに違いない!


ところで、今日はハードな日だ。
午前中は学校で役員会議。
お昼からは、友だちを駅に迎えて、日野めぐり。
夜は、都心へ出て愛しき友達と新年会!!

どして、1日にこんなにつめこんでしまったのかー
でも、なんたって、新年会が最大のお楽しみ!
耕史話・組話・副長話でおお盛り上がりだぞー

いざ!!
 

ほぼ日再び!

ほぼ日のここで華麗なる座談会が始まっていた。


懐かしの、ゆるゆるトーク で、


「お梅がまたお梅の役をしているぞ」だの、


「副長にお梅にひでに・・・源さんも」って、


あははは~~~同じような見方がうれしいなあ。


副長の筋肉マニアぶりなんかも、ネタにされているし、毎週の更新が楽しみだ。
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。