スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ご本人登場!!

今日から、特別バージョンの毎モ!

あー、また今までの総集編みたいなやつかー
また、生まれたところからダイジェストかー

・・・などと、ダレ気味で画面を観たら、のっけからご登場!!

ご本人だよーーーーーーーー!!
ナレーション界の貴公子の登場だよーーーー!!
山本耕史だよーーーーーーー!!

貴公子だが、ジーパン姿だった(笑)

白いピチTにジーンズ~♪♪♪

そう、そう、こういうシンプルな装いがええのよーーー(^○^)
ピチTがよくお似合いだ、こりゃまたヤッホー(^o^)丿

ちょっと痩せたみたいだなー、舞台に向けてこれからまた鍛えるのかなー・・・
などと余計な詮索もしつつ、テンションがどんどん上がった!!


「毎日モーツアルト案内人の山本耕史です。
これから1か月に渡って毎日モーツアルトは、
少しスタイルを変えてお送りいたします」

そうかそうか、お送りしてくれー!!

今週は街シリーズということで、今日はザルツブルグだった。


つぶらな瞳が、かわいかったーーー(愛)
膝の前に組んだ手が、でかかったーーー(愛)
なんでもかんでも、愛だったーーー(笑)


生きる気力が湧いてきた!!
スポンサーサイト
 

ふたつの誠

先日(7月16日)の記事で、愛しき友の息子さんが修学旅行の土産に買ってきた局中法度タペストリーが、うらやましいと書いた。
それを読んだ関西在住の妹が、京都へ出向いて買ってきてくれた!!
そして、日野まで飛脚を飛ばしてくれた!!


おおっ、局中ハッとしてグータペストリー!!
おまけに、もうひとつ、誠タペストリーも!!

いかにも新京極な感じが、また何ともたまらない~

いいなーいいなー!誠がふたつ!!

眺めているだけで、何だか嬉しくなってくる!!


ありがとう、妹よ!(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿

京都の7月は暑かろう・・・
新京極は、暑かろう・・・


私は、ひとりっこだから、血のつながった妹はいないが、
この妹は、友だち以上身内未満・・・
いや、身内同然か・・・
家族も、実家の両親も、身内のように思っている。
もう、かれこれ20年以上の付き合いだ。

山あり谷ありではあるが、やはり離れていても妹なのだった!!


妹は、全然組ファンでもなければ耕史ファンでもない!
だが、たまに番組を観ては、冷静な感想を述べてくれる。
この間のオーラは、「オーラの泉じゃなくて、俺様の泉やったなー」という感想(笑)

姉の私が死んだら、妹が葬儀委員長をやることになっている。
出棺の時のBGMは、♪誠の志♪を頼んでおく予定だ(笑)
 

フィギアがオイラを呼んでいるー

ロマンチサイト!!更新!!!

フィギア情報が出たーーーーー

凄いなー、組!!の小道具からチェックしていくのかー!
NHKの美術スタッフも協力しているのかー!

フィギアって、そんなにも下調べに手間ひまかけるもんなんだ!?
ただただ、感心するのみ・・・

なんせ、今まで買ったことのあるフィギアといえば、
ガメラとゴジラとキングギドラとバルタン星人と
あれとこれとそれと・・・・・・・・

いずれも5千円以内だったから、万を越える限定品でなおかつ人間のフィギアに関しては、全くの無知だ。



こんな記事を見せられると、
ますますフィギアに対する思い入れが強くなっていく・・・

なんとしても、欲しいぞーーーーーーー!!

つくづく、貧乏主婦の我が身がうらめしい・・・
清河のテーマにのって策をめぐらせてはいるが、
なんせ、ttBのチケット地獄に落ちているから、
容易にはい上がれない・・・(T_T)

耕史預金も底を着きそうな時に、フィギアとなーーー(涙)

フィギア預金を始めてはみたが、3千円から増えない(泣)

愛があっても金がない!!



★それにしても、この記事の写真って、何度見ても笑えるなー

アートディレクターの高杉さんが、真剣に打ち合わせや小道具チェックをしている4枚の写真。

真剣さとは裏腹に、この4枚の写真全部になにげに映っている副長のヅラ。
横向きやら真後ろやら、大きかったり小さかったり・・・

ちょっとほつれた髪の毛が何だかリアルで、
どんなにはじっこに映っていても、その存在感をアピールしている(笑)
 

さあ、Top Stageを読もう(^o^)丿

で、読んだ!!

なんだよー!
どうすりゃいいんだよー!
誰かの陰謀か!?

もう、これ以上チケット買えませんから!!
逆立ちしたってもう無理ですから!!

でも、そそられるよー!
理性を失うよー!


とにかく、トップステージの耕史くんは、かっこいい!!
写真もそう、インタもそう、

この記事のライターさんって、耕ちゃんにメロメロなのか!?
そう思わせるような、魂のこもった記事だった。
表面的に美辞麗句を並べているんじゃなくて、きちんと本質をついた讃辞になっていた。



「愛内には日本語で、ゲイリーには英語で、~(中略)~
無理してはしゃぐのではなく、さらりとスマートに、
そして自らが一番そのことを楽しんでいるように」

なんとかっこいいのだ、コウジ・ヤマモト(愛~)

この「さらりとスマートに」ってとこが、もう琴線に触れまくって、
どうしましょ・・・

いつもの「熱い男」的な褒め言葉ではなく、
「さらりとスマート」ってのが、なんともかっこいいーーー

「かっこいい」としか書けない自分のボキャ貧さが、うらめしい・・・



「さらりとスマートに」

「さらりとスマートに」

「さらりとスマートに」


ああ、理性が失われていく・・・
頭のネジが、ゆるんでいく・・・


ってことで、まともな感想記事は書けませんでした(~_~;)
 

うちの順弥ちゃん!!(ネタばれあり)

あはははーーーー

あー、面白かった、「繭の密室殺人事件」

かなり、ひどい役だった!
もう、救いようのない人でなしだった!
とにかく、格好悪いイヤなやつだった!

またまた、金持ちぼっちゃまで、私立の名門校でいじめの主謀者で、
やっぱりマザコンで、、、
しかも、かよわい女の子によってたかって(+_+)
で、そのかよわい女の子に襲われて、助けてーだと(-.-)
なにおうーーー!このヤロー!人間のクズだと言われていた(・o・)

ま、これも、今となってはいい思い出です、いい経験です・・・(え)

まさに、「山本土方は、1日にして成らず」


が、しかし、つっこみどころも満載!!

★まず、「うちの順弥ちゃんが何をしたって言うんです!!(怒)」
という熱演の根岸とし衣さん演ずる順ちゃんの母!
これが、濃いのなんのって!濃いよー!
典型的な過保護盲目ママで、豪邸住まい。
これでもかっていうほどやってくれたから、笑いが止まらない!

★おかあさんではなく、ママと呼んで欲しかった(笑)

★耕ちゃん、長い前髪でいつも右眼を隠しているが、おまえは鬼太郎かー(笑)

★回想シーンの制服姿に、萌えーーー♪学ランだよー♪
冷たい表情のベビーフェイス野郎に乾杯!(笑)

★勉強一筋の予備校生なのに、おまけに勉強部屋は地下室なのに、
この体格の良さはなんだー!!
上半身が立派すぎる!!(~_~;)

★村上弘明さんと耕ちゃんのツーショット!
わー、ふたり副長だ!
・・・結局、こう思ってしまうのは、組!ファンのサガ。

★舞台が新潟だった。新潟駅や市街地が出てきた~♪
耕ちゃんは新潟県人の役だった。なんか、うれしー♪


そして、断言する!
この順弥ちゃんは、高階先輩の若い頃そのものだ!と。

耕史ファンの間で伝説となっている(ぶ)、変態エリート官僚、高階先輩~
(「明日を抱きしめて」の役)
今回の順弥ちゃんを観ていると、高階先輩がどうして変態エリートになって身を滅ぼしたか、その途中過程を観ているような気になった!


耕史くんの過去のお仕事は、とにかくいろんな意味で面白いのだった(~_~;)
 

さあ、Top Stageを買いに行こう(^o^)丿

Top Stage vol.37 


tick,tick...BOOM!の 
短期連載始まる



さあ、本屋へゴー(^o^)丿
 

カラオケで歌いまくる~♪

久々にカラオケに行った!

ええなー、スマファンは!
ええなー、KAT-TUNファンは!
ええなー、サザンびいきは!
ええなー、ユーミンマニアは!
ええなー、、、、、、
片っ端から、歌っても歌っても、まだまだあるぞー

IN MY HANDSやらJUNMPやら歌いたいけど、IMAGINEしか載ってないー(~_~;)
ミュージカルナンバーも、ファントムやエビータはあるけどL5Yはない(~_~;)
仕方なく、エリザベートなど歌った・・・

「TOO MUCH PAIN」と「あの娘に会いたい」と「北斗の拳」と「夏の終わりのハーモニー」などなど歌い、最後にヌッツオさんでしめた!!

レンジも歌って、デスノートに使われていたレッドホットチリペッパーの「ダニーカリフォルニア」も歌ってみた・・・


いつもは、物まねで笑いを取るのだが、今日は「誠の群像」テーマ曲で大爆笑された!
「誠の群像」って、数年前に宝塚で上演した組もの。副長が主役の作品!組ものと聞いて、東宝で観ましたよ、これ!!

♪風雲うずまく~京の都~誠の旗が~俺達を呼ぶ~
燃えあがる歴史の炎に~命を投げ出すー誠の軍団~♪

って、けっこう力の入った歌詞なのだった!

で、みんなの大爆笑を誘ったのは

最後の部分
♪新選組は~今日もゆく~♪を歌った時だった!
これを、何度かリフレインするから、とにかく笑えたらしい(笑)


これがあまりにもうけて、あとの物まねが霞んでしまったのは、不本意だった(~_~;)



しかし、いつでもどこでも、うけを狙う人生だなー、私は(笑)
 

ttBの宣番で・・・

深夜にオンエアの「BOOT!」という情報スポット番組を観た!

“あのRENTの原作者ジョナサン・ラーソンが残したもうひとつのロックミュージカル!”

“ジョナサンの夢と希望、情熱から生まれたメッセージを受けとってください!”

・・・というナレーションと共に、初演のttBの映像がキターーー!

動いているぞ、ジョナサンコージが!
しかも、これも、あれも、それも、ジョナコーばかり(何でも略すなー)

汗まみれの熱唱シーン
電話で受話器を持って嘆くシーン
ウエイタースタイルでお盆を投げつけるシーン
首ふりロボットで歌うシーン

で、あのう・・・
耕ちゃんファンは皆知っていたのかもしれないが、
わたしゃ、初めて知ったー!

ヒゲ!
髭!
ひげ!

うっすらヒゲをはやしていたんだあーーー
なんか、ちょっと、新鮮だった。

セクシーとか、似合う似合わないとか、なんとかじゃなく、
めずらしいものを見た時の感動ー!
夜中に「おおっ!!」と声をあげてしまった。
嬉しいとか、素敵とかじゃなくて、とにかくめずらしいものを見たというお徳感のような・・・(笑)

やはり、初演は若いし童顔ってのがあって、30男を演じるにあたって、はやしてみたんでしょうか!?

こ、こ、今回も、まさか、はやさないよね!?
ね!?ね!?ね!?

コメントは、3人一言ずつ。

ヤ「山本耕史です」
ア「愛内里菜です」
ゲ「ゲィルィーー・アドキンスウでいす」

ヤ「伝説のロックミュージカル、チクチクぶーん」
ア「ミュージカル初挑戦の私もがんばりたいと思います」

ヤアゲ「みなさん、観に来て下さい!」

ゲイリーは、やはり「めなさん、めにけてくうどうわさい」と言っていた(笑)
だ、大丈夫か、台詞は(~_~;)
でも、歌のみのミュージカルだから、OKかな!?

愛内くん、相変わらず脳天に響く声でしゃべっていた・・・
だ、大丈夫か、台詞は(~_~;)
でも、よく知っている友人の話によると、
「彼女はしゃべっている声と歌っている時の声が全然違う」
だそうだから、歌のみのミュージカルだから、OKかな!?


まだまだ、この3人が同じ舞台にたつとどうなるか、
全く想像がつかない(・o・)

想像はつかないのだが、雑誌のインタやら映像やら、ポスター写真やら、ttBに触れる度に、どんどんテンションが上がり、どんどんチケットの枚数が増えていく・・・

思うつぼだー(誰の?)

12月で、一文なしになるのかー!
無事に年が越せるのかー!


ものすごく心配なのだが、チケットは止まらない・・・(~_~;)
 

ナビ・・・足長対決!!

今回の一押しサプライズは耕史くんはタップもできるということだった!!


ニューヨークへ行って「タップの勉強とかしていたんですけど」とな!!


いいなー、タップを踏む耕史くん!ロックミュージカルもいいけど、タップもありの華やかなショーアップされたミュージカルで、歌い踊る耕史くんも観てみたい!!





そして、これだね、カッシーを語る副長!
今までありそうでなかったから、うれしー(^。^)


組!の飲み会は、仕事で来られなかったという伊東せんせ


「見た目、かっこいいいけど、結構、素はヘロヘロしてます」だと。。。
あはははーーー





で、やっぱり、予想通り、喜んでます、耕ちゃん!観月ありさちゃんが素敵なのと、プラス、制服姿にヤッホーです!テンション上がってるぞー!喜んでるぞー!わかりやすっ!


予想を裏切らない、思った通り過ぎる、まんまじゃないかーーー、そんなあなたが、超ラブリー(笑)





★冒頭の写真を見ると、日本人離れしている、外人の男の子みたいな耕史くんだった。最近雑誌やテレビで観るたびに、髪の印象が違うのだが、最新はどれなんだろう!?


★二人とも膝から下が長ーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


★ブータン番組が観たくなった!


★二人が同い年とは、驚きだった!


制服物のドラマが多いという観月ちゃん。


いいなー、耕史くんの制服物ドラマが観てみたい!


医者とか、パイロットとか、レスキュー隊とか、医者とか、軍人とか、医者とか(ぷ)


で、制服に身を包んだエリートで、中身は邪悪なやつ(笑)
 

思いつき、いろいろ

★東京フレンズの公式サイトで、予告編が見られるようになっていた。

で、見てみた。

大塚愛と喫茶店でコーヒーを飲みながら
「残念だなー」と言っている耕史くんが映っていた!
ゲスト出演の中で、唯一耕史くんだけが映っていた。
なんか、音楽業界人の役なのかなー!?

・・・でも、これ、ちょっち映画館へ行くのはきついような・・・(・・;)
・・・ごめんよー(~_~;)
・・・どうすべえかなー!?(・_・)


★ナビ、早く見たいなー!!

お相手は、CA仕様の観月ありさちゃんだもんなー

また、鼻の下が伸びているんとちゃうかー!?
無条件に喜んでいるんとちゃうかー!?
そんな、あなたが、好きです・・・(笑)


★今日は、祖母の命日だった。

もう、ズブズブのおばあちゃん子だった。
今の私の趣味趣向の90%は、この祖母の影響を受けている。

明治生まれで、洋画が大好きで、好きな俳優はシャルル・ボワイエ、
好きな女優はデートリッヒ。
ヨーロッパ映画にやたら詳しかった。

祖母は東京暮らしも長かったので、歌舞伎にも詳しくレビューもよく観ていて、舞台のいろんな話をしてくれた。

大河が好きで、その影響で、私も幼いころから意味もわからず観ていた。
また、海外ドラマのファンでもあった。
祖母の部屋にいりびたっていた私は、海外ドラマをよく観た。

祖母は三味線の師匠だったので、
お弟子さんがいつもうちにお稽古をつけてもらいに来ていた。
常に三味線の音がしていた。
70歳を過ぎて、足が不自由になっても、
死ぬ間際まで三味線を弾いていた祖母だった。

芸事に一生を費やしたような人生。


いま、祖母がいたら、絶対組!を観ていたはずだ。
そして、山本土方のファンになったはずだと確信している。
耕史くんの舞台も、一緒に観たいと言ってくれたに違いない・・・

今頃天国で三味線を弾いているのかなあ・・・

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。