スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今度はコメントゲスト

今後のMUSIGの出演はどうなっているのかと思い、マグさんの2月のスケジュールを見たら、
2月14日に「ぴあのピア」にご出演とな!!


毎モの後番組に、今度はコメントゲストで出るとは!


何をコメントするのやら・・・


ってか、この番組を観たことがないので、どんな内容かもわからないが、きっとクラシック関係の番組なんだろうなあ・・・


ピアノだから、ショパンとかリストが中心なのか?


やはり、モーちゃんが作ったピアノ曲に関するコメントだろうか?
スポンサーサイト
 

毎モ特番

スタジオに、モーちゃん初心者とモーちゃんマニアなゲストの方々を呼んで、クイズ形式で進み、
その合間合間に、ナマ演奏やら、カウントダウンに似せた250曲近い曲のさわり紹介やらで進んでいった。

耕史くんは、いくつかのクイズの出題と回答。VTRでご出演。
黄色いトレーナーにジーパン姿。
ううう、なんちゅうか、ものすごおーくおやつれになっていた頃の収録だったようで、
ほお骨がくっきり、目がくぼんでいて、顔が果てしなく疲れていた・・・
舞台とドラマ収録やらイベントで、いちばんハードな頃だったのかなあ。
11月頃かな・・・

今は、ちょっとはゆっくりできているんだろうか!?

本当に1年間、ごくろうさまでした。
とても盛り沢山で、幸せな1年を過ごせました!!

来年は、さらに飛躍して大きくなっていくと期待してます~~
 

毎モ~ファイナル(涙)

ついに今日で最終回だった「毎日モーツアルト」
最後の1曲は、オープニングでおなじみのセレナードト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」だった。

ああ、ほんとうに今日で終わったしまったんだなー
何だか寂しくて、ちょっと涙ぐんでしまった・・・
1年間、当たり前のように聴いて観て録画してきたものが、
明日からはもうないんだなー(涙)

あまりにも毎日の習慣になっていて、日常に溶けこんでいた番組だったので、
なくなると本当に寂しいよー(T_T)(T_T)(T_T)


最初にご本人が登場して、お便りを次々に読み上げていった。
あるお便りの「私はこの番組を毎モと名付けました」を聞いて、
私もそう呼んでまっせーなどと画面に向かって答えてしまった・・・
あははは~
私の感想は読まれなかったが(少し期待してたんかー(笑)
この番組をいろんな方々が様々な思いで観ていたんだなあーと、しみじみした。


205回分×2=410回
愛しき友の分も入れて410回もの録画を1年間やり通した自分を、ちょっと自分で褒めてみた・・・


そして、1年間素晴らしいナレーションをしてくれた耕史くん(ひとり大河みたいなもんかな!?)に感謝!!
本当にお疲れ様でした。

この番組でいろんなものを吸収して、さらに来年飛躍してくれると信じています~~~♪♪♪
 

またまた更新、(7)はピアノ演奏~♪

(7)だああ~
こんどはピアノを弾くグレーシャツ王子(贅沢を言えば、白シャツだったらなお萌えた~)


で、やっぱり弾きましたか、RENTのSEASONS OF LOVEを~♪


ここヨーロッパまで来ても、やはりRENTですかー


耕史くんの弾くSEASONS OF LOVEが流れている中、モーツアルトの肖像画が映った。


これが、なんだか、妙に合うんだよなー


このメロディーが、なぜか意外にもマッチしていた。


弾きおわってニコニコしていたが、この笑顔が、もう女の子みたいだった!


すみませんが、「かわいい~~~!!」のだった。





ピアノと言えば、ウチのバカ娘は、なかなかのピアニストもどきだ!


一時は、音大受験を勧められていたほど。


難易度の高いショパンの「幻想即興曲」も弾きこなす。


親バカのようだが、娘のピアノは感情表現がうまい!


ただ正確に弾くというだけではなく、テクニックを越えた表現力がある。


しかし、文章は全然書けない。


へたくそな作文程度だ・・・


国語より、数学や物理をやっている方が楽とな!


きっと、もし娘がブログなんぞ始めたら、3日と続かないだろー


父親そっくりだ(-.-)


なのに、ピアノのを弾くとどうしてあんなに感情豊かな演奏ができるのかー


謎だーーーーー
 

ご本人登場

今日の毎モ

いきなりのご本人登場!
しかも、終始ほぼ、カメラ目線!

「天才音楽家の人生の旅路も終着点に達しました・・・」
なめらかなナレーションで、その後の家族の紹介へと進んでいった!

途中で、「ちょっと、このピアノ曲をお聴下さい」
と呼びかける時、ググッとアップになった!!
もー、もー、もー、ツボを心得たカメラワークですなー♪

自分に呼びかけているわけではない!と、頭ではわかっているが、
あのようなアップでカメラ目線で言われると、夢を見てしまいますなあー

「お聴きください」と言われても、画面をジーッとがん見するから、
耳が音をひろわない!!
見ることにあまりに集中すると、サイレントな世界に突入してしまう~!!

黒のインナーに黒のジップアップの上着姿。
髪はやや黒っぽい栗色か!?
顔がけっこうホッソリしていたから、ttBのお稽古の頃かな?

明日もご本人は登場するのか?
して欲しいー!
してくれよー!!
 

アマブログ今日も更新、(6)だよお~(訂正あり)

(6)だよ~~~
こんどは馬と戯れる白シャツ王子~♪





馬のどこが好き?と聞かれて「つぶらな瞳」


うひょひょひょ~


こちらは、あなたさまの「つぶらな瞳」にいつもやられてますがな!!


つぶらな瞳に「つぶらな瞳が好きだ」と言われたつぶらな瞳・・・





馬にふうーっと息を吹きかけたり、なでなでしたり・・・


つぶらな瞳同志で、何か通じるものがあるのかー(笑)





息を吹きかけるんじゃなくて、チューするのかと思った(汗)





ああ、あの馬になりたい!!


(訂正)コメント欄で、火取虫殿に教えていただきました。お知らせありがとうございました。


後ろに映っているのは、観光客のおばさんじゃなくて(申し訳ない(~_~;))、耕史くんのお母上でした(滝汗)


偶然居あわせてうらやましい、この幸せ者めー、なんて書いてしまって、お許しをー


たいへん失礼しました。部分削除いたしましたー(汗、汗、汗)








白シャツと黒い馬とヨーロッパの街並み・・・豪華三点セットだった!


こんなに馬とヨーロッパが似合う人は、他にいないだろー!!





スタッフさんも、ファンのツボを心得ているなーってか、スタッフさんもファンなのでは!?(笑)
 

アマブログ更新!(5)だよお~~~

連日の怒涛の更新!!


あっちゅう間に(5)だ!


もう、(10)も夢じゃないぞー


次々出てくる、お宝映像~♪





今回は、初めてザルツブルグ入りした車中の白シャツ王子。


頭はきちんとまとまっていたーーー(笑)





「好きだな、ザルツブルグ。静かで、あんまりわさわさしてなくて・・・」


くりっくりの目で、時たま車外の何かに「おおっ」となりながら、ゆっくりした調子で答える白シャツ王子。





その胸のエロいはだけ具合いは、ねらいですかー!?(笑)


副長時代のくせですかー!?(笑)


どうも、まっ白なはだけた胸に目がいってしまうのだった・・・(~_~;)





インタの前に拾った音声に「昨日電話した!?」というかん高い声が入っていた。


誰に向かって言っていたんだろう!?





しかし、白シャツ王子をあんな間近で撮っている女性ディレクターさんは、大丈夫なんだろうか?


あんな大きなつぶらな瞳で見つめられて、血圧や心拍は大丈夫だろうか?


仕事とはいえ、身体に悪いのではないか?





でも、うらやますぃーのう!!
 

モーツアルトが死んじゃったー(涙)

きのうの、200回目の毎モ
ついに、神に召されてしまった、モーちゃん(涙)
ずっと観続けていたから、何だかとっても寂しい気持ちになった。
自分の死期を意識しながら、レクイエムを書くなんて、どんな気持ちだったろう!?
まだまだやり残したことが山ほどあっただろうに・・・
最愛の家族との永遠の別れ・・・
死に際のナレーションが、何だかとても苦しそうに聞こえた。。。


そして、最後にこのナレーション
「1年間『毎日モーツァルト』をご覧いただき、ありがとうございました。
来週はフィナーレ特集をお送りします。
その後のモーツァルト一家のエピソードや、
皆さんからのおたよりを紹介します。
どうぞお楽しみに」

これがまた、低くて渋い声だった。
今までのナレーションとはひと味違う語り・・・
どうぞお楽しみにと言われたが、神妙な気持ちにさせられる声だった。

でも、おたよりを出しておいたので、もしかして自分のが読まれたらどうしよう~
耕史くんの声で、自分の書いた感想読んでもらえたらどうしよう~
などと、欲深い思いが湧いてきたー

こうしていつも欲深いから、はずればかりなんだよなあ~

モーツアルトの死で神妙になっていたのも束の間、
すぐに煩悩だらけの頭になってしまうのだった(~_~;)

だめだこりゃ~
 

そして、またまたアマブログ更新

キタよ~(4)が!!
マジで、(8)くらいまでありそな予感(^o^)(^o^)(^o^)





また食ってるところだった~





最初はカフェ・モーでのランチ


寝起きですかあー!?とつっっこみたくなるようなヘアーなんすけど(笑)


もさもさ食べていて、塩コショウを取ってあげるなにげない仕草~でも、寝起き頭だけど・・・


顔が可愛いのに、フォークを持つ二の腕のたくましさよ~でも、寝起き頭だけど・・・


肩ひじついて食べるのって、お行儀悪いでしょ~でも、寝起き頭だけど・・・(しつこい(笑)





次に、ホテル・ザッハーで、ザッハトルテを食す、ウィーンの色白格闘技家。


ああ、懐かしのザッハホテル!20年前に私も行ったよー!


そして、同じようにザッハトルテを食したよー


同じように、一切れ食べて、同じように、「甘いー」


甘くて半分しか食べられなかったなあ・・・「これを、食事の後に全部食うやつはえらい!」と言った気がする、ホテル・ザッハで!





いきなりフォークをずぶりと突き刺して、一気食いのふりをする格闘技家。


どして、いちいちギャグを入れるのだー、どして、笑いを取ろうとするのだー


頭は寝起きのままなのにー(笑)





で、そのあと切った一切れが、小せえーのなんの!


甘いものに恐る恐る挑戦する、酒飲み辛党!


気持ちわかるなー、自分もそうだから・・・





さて、お次はどんな映像が来るんだろー


寝姿とか、寝込みを襲うとか、寝起きとか・・・


って、寝ているところばっかしじゃないかー(笑)


いやいや、あまりにもプライベートな映像は、ちょっと勘弁してもらって、(当たり前だ)


やはり、仕事モードに入っている姿が観たいな!!


きりりと目がつり上がっている顔で・・・
 

(2)と(3)がキター!!

アマブログ怒涛の更新!!


早くも、連続して(2)(3)がキター!!


こりゃあ、おちゃらかしで書いた(8)や(9)も夢ではないぞー  うほほほおーい!!





すかす、(2)と(3)はあまりにも対照的だったのう~


オフのしゃべりと、仕事中の耕史くんは、顔の大きさまで違って見えた~(笑)





(2)・・・オフショット


なんだか、何を言ってんのか、さっぱり要領を得ない・・・あははは~~~


で、「予想外れのおいしさ」って!これ、わざと言ってる気がしない(~_~;)


「やっぱり」の連発で、ぐだぐだぐだと語っていると思えば、


突然出てくる四文字熟語 「残留思念」


ってどっから仕入れたのやら・・・


アニメですかー!?ゲームですかー!?(笑)


しかし、この(2)の素晴らしいところは、カメラ目線が来るところ!


ハンディーカメラで撮っているから、ホームビデオのようだ。


こちらに向かって話しかけているように、妄想してしまう~


話の中身なんて、どうでもいい!こんな目線が来るならば・・・ 妄想は自由だし(笑)





(3)・・・仕事中


上着をはおって、凛々しいのう~


ヨーロッパの劇場がこんなに似合う東洋人って、他におらんじゃろうて!


ああ、美しい人よーーーーー


麗人って、こういう時に使う言葉だったのか・・・


まさに、麗人30号、、、、、、


オンの顔は、キリッと引き締まって、目もつり上がって、形も鋭角だ!!


プロフェッショナルなオーラが全身からにじみ出ていて、


美しくも凛々しく、厳しく、強い!!





しかし、この大盤振舞い!


しかも、またBS-hiで毎モSP再放送とな!(12月27日AM10:00から)


我々ファンと同じように、NHKさんにとってもこの番組はお宝映像なのかなあ・・・


ぬふふふふ~
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。