スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スナイパー銀ちゃん

Yahoo!テレビの華麗記事に、こんな写真が!


来週の、万表家御一行さまハンティングの場面だろう


あまりアウトドアが好きではなさそうな銀ちゃんも、パパに連れだって来たんだな。


ここは、鉄兄さんの重要なシーンだろうけれど、


ぜひとも、スナイパー銀ちゃんのアップがありますように!!
スポンサーサイト
 

華麗なる黒タキ殿下

華麗なる、第4話

なんだか、期待しすぎて、黒タキシード姿の銀さまもあっちゅう間だった(・o・)
最初だけで、ほとんど出番がなかった(・o・)
第3話が、銀平の回だったのかなあ・・・
うううっ(・・;)

ほんでも、金屏風の前にひとりですわっている花婿が、寂しそうだった。

観終わって、愛しき友が電話をくれた。
「披露宴で、せっかく花嫁が和装なんだから、銀ちゃんも最初は紋付き袴で、お色直しでタキシードってのは、どうよ!?最初が和装で、あとで洋装っての」
最初和装→後半洋装
和装→洋装
あははは~~~まるで、・・じゃないかー(笑)
いっそのこと、最初裃姿で、次に洋装ってのはどーよ(笑)

いや、最初紋付き袴で、次に白タキシードってどーよ!?
って、それじゃあ、紅白歌合戦だろー

・・・などなど、今日は出番が少なかったので、和装洋装だけでさんざん遊んだのであった。(^_^;)


銀ちゃんは、ちょっと・・・だったが、物語としてはだんだん「華麗なる一族」らしくなってきたような気がする。
密談、陰謀、駆け引き・・・

そして、お梅、いや相子女史が強気発言の数々で、楽しませてくれた!
何だか、相子女史を応援している自分がいた・・・(笑)
 

ブランチの、華麗なる兄弟

今日の『王様のブランチ』
華麗なる鉄平さまトークのお相手は、銀ちゃんだった。

何だかものすごーく仲良しな感じで、どちらかというとより鉄兄さんの方がはしゃいでいたように思えた。
銀ちゃんに、ツンツンしたり手を添えたり、肘で「このっ、このっ」ってつついたり・・・
その度に、ちょっと照れ笑いのようにはにかみ笑う弟がかわええー

二人とも、上着を脱いだYシャツベスト姿。

「今日のゲストは、同性の僕から見ても華麗です。」
という鉄兄さんのコメントで、画面に「華麗な男」という文字が出た。
そして出てきた我らが銀ちゃん。
役が入っていないからタレ目がちで幼い感じ、銀さまというより銀坊だった(笑)

耕史くんから見た木村くんの印象は
「全身アイズ」なんだそうな。
普通の人が見逃すようなところまで神経が張り詰めていて行き届いていて、すごいということらしい。
木村さんのかっこいいポーズを真似てみせる銀坊。
同じポーズをとれば木村さんの考えていることがわかるかなと思って、やってみたそうだ。
これが、なかなかかっこいい!!
銀坊じゃなくて、銀様だった。

鉄兄さんは、隣で自分のことを語る銀ちゃんの言葉に、照れたりひょっとこ顔を作ったりしていた。
画面に「お二人は仲がいいんです」というナレーションがかぶって二人の声が消えていたところでも、鉄兄さんが「おまえなー」ってつっこんで、それをうけてえへへと笑う弟。
何だか、はしゃいで戯れている兄弟の図だった。

あんなにはしゃいだ木村くんは、初めて見たなー。


鉄兄さんの銀ちゃんの印象は「とにかく多才」。
何がどう多才かは、具体的にはなかなか言えないらしく「付き合ってみればわかる」とのこと。

二人でギターセッションをする話では、「贈る言葉」をやるときは、武田さんが近くにいないことを確認してから弾くんだそうな。

今週の華麗の見どころ説明で、銀ちゃんが「僕結婚します」と言った途端、隣の鉄兄さんが「このやろー」って感じで肘でツンツン。
なんなんだ、この仲良し兄弟は!!
特に鉄兄さんのはしゃぎっぷりが、何ともかわいかった・・・
 

華麗なる思い出

「華麗なる一族」は、テレビドラマの方をオンタイムで観ていた。
まだ小学生なのに、なんであんなの観てたんかー
当時は祖母の部屋に入りびたっていたので、祖母が観ているドラマは、何でも観ていたのだった。

さすがに小学生だったので、意味のわからない場面も多かった。

一番印象に残っているのは、相子役の小川真由美さん。
妖艶で、魔性の女だったが、悪女には見えず、小学生ながらもちょっと頭の良さと強さに惹かれた
(なんちゅうマセガキだったんだ)

そして、大介役の山村聰さん。
それまで、ホームドラマでの優しいお父さんのイメージしかなかったので、
大介を観たときは、幼いながらも凄いショックだった。
なんだ、この人でなしのエロじじいーと、嫌悪感でいっぱいだった。

正妻役の久我美子さんが、いつもおどおど怯えた感じだったのが、頭に残っている。

鉄・銀兄弟については、ほとんど覚えていないが、
鉄平役の加山雄三さんが、相子にむかって「あなたは口出しするな!」みたいに怒鳴っていた場面を覚えている。
加山鉄平は、いかにもいいとこのおぼっちゃまという印象で、一生懸命だけど空回り、そして挫折に弱い、という印象だった。

銀平役の林隆三さんは、奥さんに冷たくあたっている場面と、最終回の台詞が印象に残っている。
この台詞、銀ちゃんにもあるかなあ・・・あるといいなあ・・・

銀平の奥さん役は、中山麻理さんだったが、令嬢というより気が強いはすっぱな感じがして、この人なら冷たくされてもしかたないなーと、小学生ながらも思っていた。
(やはりマセガキだったなー(^_^;)

とにかく毎回、料亭や会社の密室で、何か企てたり、裏切ったり裏切られたり、の場面ばかりだったような気がする。

40年近く前に観たっきりのドラマなのに、これだけ今でも覚えているというのは、かなりインパクトのあったドラマだったんだなー
 

魅惑の背中~♪

Yahoo!テレビのドラマ特集記事


来週の披露宴シーンの黒タキシード姿だ!!


こんな銀ちゃん、そんな銀ちゃん


特に、後ろ姿の殿下がいいなー!この魅惑の背中よ!!


本当に、どこかの国の皇太子さまのようだ。





しかし、ついこの間まで時代劇チャンネルで大河『葵~徳川三代~』を観ていたせいで、津川さんと西田さんが並ぶと親子に見えてしかたがない。


現代の徳川家康・秀忠が、アマデウス王国の皇太子殿下にご挨拶の図だ。
 

バカですみませぬ

押し倒し上着半脱ぎシーン(長!)

あの様子から察するに銀ちゃんは、
相手のことはどーでも、自分のペースでゴーなタイプか・・・
はぎとるまでは荒々しくて、その後ガラッと優しくなるパターンか・・・
はたまた、・・・
って、何真剣に考えてんだか、こんな真夜中。
エロくてバカですみません(^_^;)

それにしても、「君初めてじゃないね」のシーン
いくら何でも暗過ぎだろー!
顔もよく見えやしねえ・・・
薄暗がりはわかるけど、もう少しなあ・・・
せっかくのお身体が、全然見えなかったじゃないかー
ああ、もったいない・・・(爆)


★池が映ると「将軍!?」と期待してしまうのはなぜ(笑)

★鯉の次はイノシシくろちゃん(勝手に命名)
なんか、倒れ方と起き上がり方が、かわいい~

動物シリーズは続くのか!?

★西田さんの書生さんたち、あの中腰歩きがツボったー
つらそうな歩き方だけど、妙にはまる。

★お母さまの、銀ちゃんを見つめる表情がいい!
ちょっと心配しつつも、惚れ惚れーって感じだ。

★涙目になっている銀ちゃんが、かわええー

★鉄兄さんが「銀平」って呼んでくれると、何だか嬉しくなるなー

★「姉の夫」ではなく「姉のハズバンド」って(笑)


来週は、いよいよ黒タキ殿下の入場だー
 

華麗なる銀さま 第3話

昨日は、あんまりにも興奮し過ぎて、記事が書けなかった。
もー、テンション上がりまくって、どすんだー状態。

そして今日、俺は鬼になった。またかー(笑)
いや、鬼のようにリピートリピートリピート

第3話
あまりにもおいしい場面だらけで、どれもこれも萌えまくりだった。

特に好きなのは、お葬式銀さま。
集団に背を向けて、ひとり歩く銀平。
あの、ストップモーションのかかった時の表情が最高だった。
胸騒ぎの銀ちゃんに射抜かれまひたー!!

何だか孤高の侍みたいだった。あのまま袴を履いて刀を差して欲しい!

大介パパが部下たちに向かって演説をしているところは、まさに時代劇のようだった~~~
そして、遠目で見つめ合う親子。濃いなあー
眼力のぶつかり合いだった。そして横には源さん(笑)


★冒頭の帰宅銀さまの、上着を脱いだお姿もいいなー!
どうして白Yシャツベスト姿にこんなに萌えるのだろー
それは・・・・・・だからだろう、きっと。

★見合に向かう父と御曹子
「そのスーツ似合うぞ」
ホントに似合うよー!似合いすぎて怖い!(笑)

★来ましたねー、例のシーンが!!
何が萌えたって、あの半分上着を脱ぐスピードの早さよ!!
ああ、なんてかっこいい~~

あんな綺麗な顔でも殴れるもんなんかー!?

で、暗転早過ぎだー!もー少し見たかった(爆)

で、アフター場面では、照明落とし過ぎだー!
せっかく・・・・なのに(^_^;)

銀行の会議の場面で、父を見つめるアップの銀ちゃんも切なくて綺麗だった。
あんなに長いアップがあるなんて、ありがとうTBS!
 

今度こそ、『ラジかるッ!』

マグさんの1月スケジュールを見たらなにげにあった。
★1月31日(水) 10:00~11:30 日本テレビ『ラジかるッ!』ゲストコーナー
こ、こ、今度こそ間違いなくお出ましになるんだろーなー

そして、マグさんの2月のスケジュールを見たら
ブランチ、キターーー\(^o^)/
★2月3日(土) TBSテレビ「王様のブランチ」内
木村拓哉による「華麗なる一族」出演者インタビュー

うほほーい!!
ついに鉄銀ブラザーズのツーショットインタが見られるんだなー!!
ああ、楽しみだ~~~
 

ほぼ日再び!

ほぼ日のここで華麗なる座談会が始まっていた。


懐かしの、ゆるゆるトーク で、


「お梅がまたお梅の役をしているぞ」だの、


「副長にお梅にひでに・・・源さんも」って、


あははは~~~同じような見方がうれしいなあ。


副長の筋肉マニアぶりなんかも、ネタにされているし、毎週の更新が楽しみだ。
 

『ポポロ』(ドラマのネタばれあり)

スマファンの友だちが「耕史くんのことが出てくるよ~」というので、見せてもらった、
雑誌『ポポロ』の木村くんインタ。

“木村拓哉インタビュー「撮影合間には、耕史にマジックを教わっているよ」”

なんとなんと、記事の表題に耕史くんの名前が!
ああ、うれしや~!
鉄兄さん、ありがとう~

で、読んでみると、「耕史が」「耕史が」の連続だった!

撮影の合間には、耕史くんにいろいろとマジックを教えてもらったそうで、トランプマジックもできるようになったと・・・。
そして、待ち時間には「耕史のワンマンショーが始まるときもある」んだそうな。
ワンマンショーって、あははは~~~

最近スマスマでマジックをやっているのは、その賜物かなあ・・・!?

あとは、「耕史とアコギのセッションをやることもある」とか・・・

とにかく、「耕史」「耕史」のオンパレードで、かなり仲の良い二人の様子が伝わってきて、読んでいて嬉しくなった。


そして、小さいけど最近撮ったと思われるシーンの写真も載っていた。
なんと、作業現場で作業服の皆さんに囲まれた銀さまのお姿が!!
むさくるしい(失礼)作業着姿の中、ひとり高級スーツに身を固めたニヒルな銀さまだった。
まるで、庶民の生活を見に来た王子さまのようだった~♪
ひとりだけ場違いな感じが、たまらんなー
どこまで行っても、ひたすらハイソな銀さまなのだった~
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。