スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今年の初夢にジョン、ジョン、ジョンちゃんーん~♪

元旦の夜に見た夢に、ジョンちゃんが出てきた!
なんちゅう幸運、ならぬ耕運だろう!!

夢の私は、二十歳くらいの学生だった。
若返り願望が強いのかー(笑)
せめて夢では、二十歳・・・

劇団に入団手続きをして、お稽古場に行ってみると、
なんとみんなでフォークダンスを踊っていた。
それも、おじさんおばさんばかりの集団・・・
間違えて、演劇ではなくフォークダンスのサークルに入ってしまったのだった。

新しく入ったメンバーが紹介されたら、なんとその中にジョン仕様の耕史くんもいた!!
仕方なく、みんなに混じってマイムマイムを踊っているジョンちゃん。

お稽古が終わって帰るとき、勇気を出してジョンちゃんに話しかけた。
「間違って入っちゃって、まいりましたよねえ。早く辞めようと思いますけど」
すると、ニコニコしながらジョンちゃんが
「でも、入ってすぐ辞めるのは失礼だから、当分通うつもりです」
と言った。

そして帰り際に
「お疲れさまでしたー」と言ったら
「君のやったロミオとジュリエットは、覚えているよ」
とジョンが言ったところで目が覚めた。


新年から、夢でジョン耕ちゃんに会えて嬉しかったが
「君のやったジュリエット」じゃなくて「君のやったロミオとジュリエット」ってなんじゃろ!?
わたしゃ、ひとり二役やったんんかいなー(笑)
スポンサーサイト
 

ttBを思う・・・②

いちばん好きな台詞は、♪地図のない十字路に立ち止まり~♪のジョン。
「音楽が作りたいんだ。・・・一生これだけをやっていきたいんだ」

そして、グッときた台詞は、ワークショップの開演挨拶のジョン。
「観に来てくれてありがとうってことしか言えないんです、それはさっきもう言いましたよね」

なんでか、この二つの台詞を聞くと、胸がつまって泣けてきた・・・

きっと、このふたつは、役者として生きる耕史くんと1番ダブってしまう台詞だったからだろうな・・・

ジョナサンと耕史くんが重なった。

二人は似ているなあ・・・と思った。

何がどうって言われると、ちゃんと説明できないのだが、
生き方のある1点の純度がものすごく高くて、
ひたむきで純粋過ぎて、切ないところかなあ・・・


ジョナサンになりきろうとか、全てをかけて大熱演とか、そんな力みもなく、
自然に舞台に上がって動いているジョンを観ると、
もうそこには耕史くん演ずる誰かではなくて、ジョンそのものが立っていた。

今でも、この世の中のどこかで、あの3人が頑張って毎日を暮らしている気がする。
舞台って虚構の世界なのに、虚構とは思えない!!
本当に3人がどこかで生きている気がする。

こんな気持ちにさせてくれる舞台は、そうはないなー!!


ttBは、最高の舞台だった!!
 

ttBを思う・・・①

何でこんなに好きだったんだろう~
何でこんなに何度見ても飽きなかったんだろう~
何でだろう・・・・


観る前は、「命がけとは、なんとまあ、熱いなー。
RENTが好きだから、ジョナサンに思い入れが半端じゃないからなあ・・・」
などど、ちょっと引いた見方もしていた。。。
命がけって、さぞや大熱演なんだろうな、観ている側が疲れるかもな・・・なんて、思ったりもしていた。。。


こんな思いは、ttBの幕が開いた途端に、全く消え去った!
このふとどき者めがーーー(笑)


まず、想像以上にttBという作品は完成度が高かったことに驚いた!

笑いとシリアスが絶妙で、場面のつなぎが実に上手い!
照明や音楽の入り方、セットの使い方、役者の動きの流れ、、、、
全てが素晴らしいバランス。。。
きっと最初はもっと粗削りで、何度も上演されているうちに、
ここまで完成度が高くなっていったんだろうなあ・・・

そして、こんなに完成度が高いのに、スマートで洗練されきってはいなくて、ちょっと泥臭さがあるー
だから、何だか観ていてホッとするし、あったかい気持ちになってしまうんだろうなー



3人のキャスティングの成功はいうまでもない!

テクニックやなんたらは、この際二の次三の次!
マイケルとスーザン二人の、ジョンを見るまなざしが、とにかくあったかかった!

これに尽きるよ!!まったく!

この二人のあたたかさが、舞台全体を包んでいた!
本物のあったかさだった!!

二人にこんなに愛されているジョンだから、より魅力的なんだよなー
 

ゲイリ~~~♪

年末にかけて、マイコウのナマ歌が聴けるのか~


こんなイベントやこんなクリスマスショーにご出演!!(プロフにttBを入れといてくれよおー(-.-))


いいなー、行きたいなー


シンガーとしての本職のゲイリーを、観たい!聴きたい!


あの魅惑の歌声を、ナマで堪能したい!





でも、お金ないし、ひまもないし・・・(-_-;)





ベルト3本の場面で、セットにデコをぶつけて、痛いやらおかしいやらで、


やけくそ気味で3本のベルトを振り回すマイケルが、可愛かったなあ・・・





ああ、マイケルに会いたい!ジョンパパに会いたい!


ああ、スーザンに会いたい!ローザに会いたい!


カレッサの歌声に感動したい!


そして、何よりも、ジョンに会いたいよーーーーーーー(涙)


あんなに何度も観たのに、まだまだ観ていたかった、ttB!!





切なくなってきたから、ここで叫ぶぞーーー





戻ってきてくれー!!!(涙)

 

ttB千秋楽

ありがとう、ジョン


ありがとう、マイケル


ありがとう、スーザン


そしてttBかかわった全ての方々に、心から感謝します。


こんなに素晴らしい舞台を、ありがとう!!





何度でも言いたい!


ありがとう!! ありがとう!! ありがとう!!
 

また会えた~愛しきトリオに!

横浜から、やっと帰ってきた~


横浜から多摩は、遠いのう~





今日の、ttBは、やっぱり、当たり前だが、いや、前にも増して素晴らしかった!!


感動、感動、また感動~~~





ついに、明日はラストだ(涙)


明日で終わりなんて、考えられない!


きっと、明日が終わっても、あさってになっても、まだ、どこかの劇場でやっているような気がするんじゃないかなあ・・・





アンコールで耕史くんは、


初日を迎えて、31日に舞台のジョナサンと同じ30才を迎えられて、本当に幸せだった。明日で終わってしまうのが寂しいけど、これをまたステップにして前に進んでいきたい~


・・・というようなことをおっしゃっていた。





りなちゃんは


明日1日を大切に、せいいっぱいやりたい!


ゲイリーは全部英語でしたが、


横浜さいこー、ttBさいこーみたいなことを言っていた(^_^;) ・・・





うろ覚えでしかないけれど、こんな感じだった。


アンコールは、総立ちだった!!





そして、こちらも更新!どどどアップーーーーーー

何かのアニメキャラみたいだー!
なんだ、なんだ、このつぶらな瞳は!!
この上目使いの、可愛い三十路男は!!(笑)

大阪イベントの様子まで、ありがたやー!!





実は、今日は、まだまだ体調がいまいちで、最悪途中で帰ることになるかも・・・


と、危惧していた。


実際、横浜に着いた時は、かなりしんどかったのだが、


舞台を観終わったら、あーら、いつの間に~


何だか元気が出てきて、しゃきっとしていた!


やはり、耕史くんの舞台は、パワーの源だなあ~
 

コージーを捜せ!


こちらが更新!


この1枚目のバスの写真で、耕ちゃんはどこー!?


目を凝らして見てみたが、ううーむ・・・


右端の列の、前から4番目がそうか!?


ゲイリーは、いちばん後ろの白Tか!?


左端の茶髪グラサン女性が、里菜ちゃんか!?





ううーむ、正解かどうかよくわからんが・・・


とにかくバスで移動中も、みんな仲良しで楽しそうだ(^o^)





2枚目の写真の、音合わせ中のジョンが、マジかっこいい!!!


かっこ良すぎて、よだれもんだーーーーーー!!


あーーーーー、かっこいい!!

どうする、やばいよ、かっこいいよーーー

「かっこいい」という言葉しか思い浮かばない我が身が、情けないが・・・

とにかく、もう、メロメロにかっこいいーーーーーー!!!!!



 

魅惑のゲイリーボイス

風邪をひいた~~~(T_T)
バカでもひいた~~~(T_T)
頭痛とのどの痛みと熱と・・・

く、苦しい~~~(T_T)
熱っぽいときの犬の散歩や家事は、つらいのう(泣)


こんなしんどい時でも、元気でガンガンな時でも、
いつでも癒してくれる、ゲイリーの歌声~♪

最初にゲイリーのCDを買って曲名を見たとき、
Amazing GraceやTears In Hevenに混じって、ワムのCareless Whisperがあって、
「今どき、ワムのケアレスーーー!?」
と、ちょっとありゃりゃだったのだが、
聴いてみたら、なんとこれが1番良かったのだ!!

ゲイリーの歌い方は、繊細で優しくて切なくて、
聴いていて、ホントに癒された!!
優しさに包みこまれるような感じだ。


そして、CDジャケの裏側のメッセージで、このCDをリリースできたことに対しての感謝の気持ちを、たくさんの人へ送っている。 
神に感謝し、両親に感謝し、、、、、、
ずっと読んでいったら、
The cast,staff,and all members of “Tick,Tick Boom”とあり
Koji Yamamotoとあって、なんだがすっごくうれしかった!!

ゲイリー扮するマイケルのジョンへの眼差しはとても優しくて、
本当に本物の真心を感じた。
彼の歌声にも、それは出ているのだった。

こんどは、全曲オリジナルのCDを出して欲しいなあ・・・
 

ttBはいずこ~

と思ってチェックしたら、今日は福岡公演だった!!

そうかそうか、福岡かあーーー

福岡のみなさん、福岡に近い地方のみなさん、はるばる福岡に行かれたみなさん、
楽しんでますか~~~(^o^)丿

今はもう、舞台の終盤にさしかかった場面だろうか!?
あのトリオの、すんばらすいーハーモニーに、酔いしれている最中かな!?
客席で鼻血出している方、いませんか!?(笑)


これからの公演日程をチェックしたら、
例の大阪は28日どすねんなあ・・・
28日いううたら、うちの47回目のバースディーどす。
(なぜか京都弁(^_^;))

だからなんなのって話だが、ちょっとビックリした。
 

ttB in 新潟②

★アンコールでの耕ちゃんの話
前日から新潟入りだったそうな。
あの華麗なる銀ちゃん会見の後、新潟へ来たのかー

「1回じゃもったいない、もう1回くらいやりたいです。
でも、まだこれからいろいろまわりますから観に来て下さい。
これからへぎソバ食べます」
というようなことをおっさっていた!


★アンコールでゲイリーに派手に手を振ったら、振り返してくれた(^O^)
次に耕史くんにも派手に手を振ったら、振り返してくれたような気がした(たぶん錯覚(笑))



ババに、いくら「ゲイリーが」とか「里菜ちゃんのソロが」
と話題を振っても、全然人の話を聞いていない!
「耕史くんは、たいしたもんだ!ほんとに素晴らしかった!」
の繰り返し…

人の話聞けよーーー

そして「観た後に元気をもらった。すっごく力が湧いてきた。
できればもう1度観たいと思った」
としみじみ言っていた。

ttBのおかげで寿命が延びたようだった(^O^)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。