スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

テンプレ変えました

テンプレをお正月用にしました。
スポンサーサイト
 

テンプレ変更

2016年2月テンプレ変更しました。
 

テンプレート変更しました

テンプレをロックなバージョンに変更!
 

お知らせ!

この『誠に生きる<第一章>』のヤフージオログからFC2ブログへの移行を完了しました。

諸事情により、コメント欄は非表示とさせていただきますm(__)m

この第一章の続きは

誠に生きる<第二章>
(2007年2月~2010年3月)

誠に生きる<第三章>
(2010年3月~現在)

へと引き継がれています。

以上、よろしくお願いします\(~o~)/

 

ふたつの誠

先日(7月16日)の記事で、愛しき友の息子さんが修学旅行の土産に買ってきた局中法度タペストリーが、うらやましいと書いた。
それを読んだ関西在住の妹が、京都へ出向いて買ってきてくれた!!
そして、日野まで飛脚を飛ばしてくれた!!


おおっ、局中ハッとしてグータペストリー!!
おまけに、もうひとつ、誠タペストリーも!!

いかにも新京極な感じが、また何ともたまらない~

いいなーいいなー!誠がふたつ!!

眺めているだけで、何だか嬉しくなってくる!!


ありがとう、妹よ!(^o^)丿(^o^)丿(^o^)丿

京都の7月は暑かろう・・・
新京極は、暑かろう・・・


私は、ひとりっこだから、血のつながった妹はいないが、
この妹は、友だち以上身内未満・・・
いや、身内同然か・・・
家族も、実家の両親も、身内のように思っている。
もう、かれこれ20年以上の付き合いだ。

山あり谷ありではあるが、やはり離れていても妹なのだった!!


妹は、全然組ファンでもなければ耕史ファンでもない!
だが、たまに番組を観ては、冷静な感想を述べてくれる。
この間のオーラは、「オーラの泉じゃなくて、俺様の泉やったなー」という感想(笑)

姉の私が死んだら、妹が葬儀委員長をやることになっている。
出棺の時のBGMは、♪誠の志♪を頼んでおく予定だ(笑)
 

ナビ・・・ドラゴンボールマニア×2

しかし、色白な二人だった!!

そして、どうよ、この美少年ぶりは!!
何でこんなに可愛く若く写っているんだ、コージーは!
可愛い過ぎるぞ、このヤロー(愛)

最近、ヴィジュアル絶好調だなー
はずれがないなー

やつれもなく、一時のゆるみ(汗)もなく、
つやつや、キラキラ、目に星が入っているぞ、コージーは!


今回は、ホストらしく聞き役に徹していた。

ゲストの小林さんは、凄い!

男の子を2人生んでひとりを落語家、ひとりを西洋芸術方面にって計画をまんま実行した母上も凄いが!

ベジャールのもとで一線で活躍されてきたダンサーなんだ!!
こんな凄い方がいたなんて、知らなんだー(^_^;)

で、耕ちゃん、居酒屋の10時間よりも中身の濃い対談だったのか!
その例えが笑えるーーー

このふたりが組んだ舞台は、ぜひとも観たい!!
ストレートプレイのコスプレ物で観てみたい!!

★ちびコージーのタイツレッスン姿、見てみたかった(笑)

★パンツにJUMP・RENTとデカく書く男と、スターウオーズのバックルベルトをする男。気が合うだろうな・・・(笑)

★「お名前」「お稽古」その他いっぱい敬語・丁寧語
を使っている耕ちゃん、何か新鮮!!(笑)


さすが、ナビさん!!
KOJI YAMAMOTO&K.D earthのCDもきっちり宣伝載せている!!
しかも、CDジャケットの写真入り!!
感激だ、このCDジャケが、普通の雑誌のページに載っていて!!
ありがとうナビさん(^o^)丿
 

ばあーちゃんも、組!ファンで耕史君ファン!

うちの母は、もう80歳近いが、パワフルで好奇心旺盛!

シャンソンと絵画が好き。独りでよく美術館へも足を運ぶ。
「ナマで見なければ、本当の良さは分からない」というのがモットー!
シャンソンにはまれば、コンサートやディナーショー、
落語に興味が湧けば、寄席へ行く母。

でも、斬ったり血が出たり人が死ぬから、時代劇は大嫌い。
だから、大河ドラマなんて、ほとんど観たことがなかった。


そんな母が、1年間観続けたのが「組!」だった。

始めは、新選組マニアで日野在住の娘に言われてしぶしぶ・・・

しかし、春頃には何だかテンションが上がっいて、どうしたものかと思っていたら、
「土方さんめあてで観ている」だと・・・
「もう、毎週新しい土方さんに会えるの楽しみで楽しみで、地上波で観てBSで観て再放送で観て・・・」
こちらが知らぬ間に、完全に山本土方に射ぬかれていた!!
「眼がいい!とにかく眼がいい!!」

毎号ステラも買っていて、もう完全に組!と副長にはまって過ごした1年間・・・

ナマで観るがモットーなので、当然耕史くんの舞台を観る気満々。
ジェイミーを観るはずが、父が体調を崩して上京を断念。
次のシーモアは、何が何でもと意気込んでいた!

しかし、私には一抹の不安があった。
「恋おち」の1回目を観て
「あんな二枚目にこんな役させてーーー(怒)」
とものすごく怒っていたからだった。
初ナマ耕史くんが、シーモアでいいかな・・・
また、怒るんじゃなかろうか・・・
どきどきしながら、青山劇場に連れて行った去年の秋。

観終わって、もう絶讃の嵐ーーー
作品どうのじゃないんだ、母は!
「耕史くんが素敵だった」「耕史くんが素晴らしかった」「耕史くんが、・・」「耕史くんが・・」
いやはや、耕史ファンの私でも引くほどの大絶讃・・・
早速、ロビーで和装副長のでかポスターを買って、ウキウキしながら新潟へ帰っていった。

次のチクブンも、観る気満々。
ロックが大嫌いな母だが、耕史くんが歌えば、たぶん大絶讃の嵐再びだろう!!

そんな母が、今日からEメールを始めた。
高齢でのみこみが悪いから、携帯ショップに何度も通い、使い方をやっとこさ習得したようだ!
早速、写メで愛の泉で撮った耕史くんのアップ写真を送信してやると、
「なんて素敵」「なんて素敵」「なんて素敵」・・・と、またまた絶讃の嵐だった・・・(^_^;)
 

おっかけ魂

今の状況は、確かに「おっかけ魂」は復活している!!
しかーし、おっかけではない!
おっかけとは、こんなになまやさしいものではない!!
今はせいぜい、ちょっと熱心な一般ファン、というところだ・・・

20数年前、おっかけ道の頂点を極め、全てをやり尽くし、燃えつきて引退した。
進学や就職、家族も何もかも後まわしで、
24時間365日、ひとりのスターのために心血を注ぎ込み、自分の人生などなく、
ただただひたすらおっかけていた青春の日々・・・

引退して、帰郷して、一般の市民生活になじむべく
心のリハビリと無理に無理を重ねてガタガタになった身体のたて直しを経て、
ごく普通の結婚、出産、育児・・・等々、
まあ、まあ、それなりにそれなりな生活を送って20年・・・

おっかけ魂を揺さぶる人は生涯ただひとり、もう死ぬまで出てこない・・・などと考えていた自分が甘かった・・・

やはり、おっかけは死ぬまで治らないのか・・

いや、妹に言わせると、
「姉は前世でも、江戸時代で歌舞伎役者のおっかけをやっていたに違いない!」
だそうだから、おっかけは死んでも治らない・・・ということか・・・


ただ、魂は復活しても、おっかけになれないところが、過去とは違うのだった。

今は、家族がいて家があり、親になり、責任があり、自分以外に守るべきものが多くある・・・
今の状況では、泊まりで家をあけるのは、無理だ。

そして、ローンがあり、学費があり、大赤字な家計と言う厳しい現実があり・・・
金銭的にも、自由になるお金がすずめの涙ほどしかない。

だから、行動範囲が、ほぼ東京限定になってしまう。

耕史くんの舞台は、東京公演に5、6回いくだけ。
イベントは、せいぜいがんばっても福島日帰りが限度。
大阪公演や福岡公演、函館トークショーなどは、行きたいが行けない!!
つらいが、仕方がない!!

魂は復活しても、おっかけ道に復帰できないのである。

妹曰く、「貧乏が歯止めになってて、良かった」
たががはずれて、暴走しかねない姉がを心配してくれているのだが
、なるほど、貧乏もプラスに働くことがあるもんだなあ・・・
 

今日から日記を始めた!!

なんの気負いもなきく、きっかけもなく、ただ何となく
今日から日記を始めることにした!!

最近、自分で自分の気持ちを整理するのがしんどくもあり、
何だか、1日のうちに、混乱したり、落ち着いたり、
妙にドキドキしたり、ガクガクしたり、
テンションが上がったり下がったり・・・
気持ちの整理が、うまくいかない事が多いような気がするので、
日記という形で、自分をきちんとコントロールしたい!!
・・・って理屈はつけているが、まあ、ただ何となく日記を始めたい気持ちになったのだった・・・

楽しみだ!!!
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。